~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 1年生 4年生

小学校の個人懇談~手応えが欲しい~

更新日:

手応えのある個人懇談とは?

学校での様子や勉強面、

クラス内での我が子のプチストーリーなどがあれば是非に聞きたい。

そして親も納得せざるを得ない改善点を指摘される。

はなしが途切れず先生からこどもの情報をシャワーの様にあび、

先生からの一方的な話ではなくこちらにも話をふってくれる。

帰宅あと、こどもに先生からこんな話やあんな話を聞いたよ

と褒めたり・改善ポイントを伝えることができる。

これが手応えのある個人懇談とするなら、

手応えのない個人懇談とはどんなものか?

わたしの経験では教室に入った瞬間に先生から、

「なにも言うことはありません。」

なんか言ってよ(;´∀`)!!

とバンビちゃんの小学2年生のときの担任の先生からは言われました。

小学校低学年では基本なにも言われることはないので、

何も言われなくてよかったやん(^^♪

と先輩のお母さまに言われたことがあります。

しかし、

「何も言うことはありません。」ではこちらも家には帰れません。

なんでもいいからクラス内でのこどものはなしを聞かせてくださ~い(;´∀`)

という感じです。

そして、

お馴染みのたこ焼きボーイの新人の担任の先生ですが、

わたしや同じクラスのお母さまがたの個人懇談の感想がみな

手応えゼロ

はなしが続かない

特に話題もない

どないしたらいいねん(;´∀`)

いっそ、

バンビちゃんの2年生のときの担任の先生のように

「なにも言うことありません。」

という技を伝授して差し上げたいです。

いやいや、たこ焼きボーイにはいっぱいいうことありますよ!!

とツッコませてぇ~( ´∀` )

実りある個人懇談とは意外と難しいものです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 1年生, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.