~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 1年生 4年生

20歳になるまで記録できる母子手帳

更新日:

妊娠中から子どもが20歳になるまで記録できる母子健康手帳(母子手帳)を、

一般社団法人「親子健康手帳普及協会」(東京都港区)が作製し、来月から希望する自治体や個人に販売する

という毎日新聞のウェブニュースが2017年1月9日のヤフーニュースにあがっていました。

「助かる~!!」

というのが正直な感想です。

妊娠出産すると、

成長とともにご縁がなかった、

伝染病なるものが身近になります。

女性の場合は、

風疹や麻疹の抗体があるか妊娠中はとてもデリケートな

問題になってきます。

そして、

出産したあとも、

こどもが風疹や麻疹、水疱瘡、おたふく風邪になったとき、

あれっ、小さい頃かかったっけ?

予防接種打ったっけ?

となります。

そんなとき、

20歳になるまで書き込める母子手帳があると”記録”の意味で助かると思います。

いまは昔と違って予防接種の種類も豊富です。

記録の意味で長い期間記録できることはいいことだと思います。

20歳まで母子手帳のお世話になるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

2年前にバンビちゃんがインフルエンザの予防接種を打ったとき、

バンビちゃんは注射が苦手ではないので、

習い事の帰りに寄ってサクッと打ってきてぇ~

と思いました。

結局はついて行きましたが、

先生に

「何歳からひとりで予防接種を打ちに行かせてもいいですか?」

とお聞きすると、

「気分が悪くなったりすることもあるので、

高校生ぐらいでも親御さんには付いてきてもらいたい。」

と言われました。

高校生になっても付いていかなあかんのぉ~

とビックリしましたことを覚えています。

高校生から20歳なんてあっという間です。

高校生でも予防接種を打つことを考えれば20歳まで記録できることは

有難いです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 1年生, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.