~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 漢字検定 1年生

漢字検定10級~融通が利かない男子の取り扱い説明書~

更新日:

小学1年生のたこ焼きボーイの”はじめての漢字検定”が、無事に終わりました。

母としてほんといろいろ不安でした(;´∀`)

当日の朝に、「同じ問題からテストにでる?」と聞かれて答えに困りました。

たこ焼きボーイは5年分の過去問を3往復解いています。

過去問から同じ問題が出るかって?

そんなもん知るかぁ~!!と叫びたいところですが、

たこ焼きボーイを不安で押し潰してしまっては、絶対にダメです!!

わたしは、わからない問題が出たときに、

思考回路が停止しないか?と心配していました。

わからない問題から動けず、

ジ・エンド

それだけは避けたかったのです。

「同じ問題がでるかわからんけど、わからん問題が出たら全力でとばしなさい。

とにかく最後まで問題を解きなさい。」

これが母からたこ焼きボーイに与えられる最大限のアドバイスです。

もちろん、「見直しも忘れないでね ♪」と言いたいところですが、贅沢は言えません(;´∀`)

融通が利かないたこ焼きボーイなので、試験問題の形態に慣れるために、コピーをした過去問1回分をするときも実際の試験の形態を意識しました。

両面印刷になるように「うらへつづく」と「おわり」のページはのりで貼り合わせました。

毎日コピーした過去問を解くときは、コピーをした1枚目を裏向けて当日の試験のように、

dsc_0653.jpg

プリントを裏向ける作業からスタート。

実際の試験やテキストの過去問は1枚目の表面には「きをつけること」等が印刷されています。

dsc_0651.jpg

コピーをしたプリントを使っていた時はコピー代をけちるために、「きをつけること」等の1枚目のコピーをケチっていました。

案の定、試験1週間前にテキストの過去問をさせたら、

「何この1枚目?いつもの真っ白じゃあない!?どうしたらいいの!!」

と応用力のないたこ焼きボーイは案の定テンパりました。

「いつも通り、1枚目を裏向けなさい。」

ほんと、男子は融通が効きません。

融通が効かないたこ焼きボーイは、1枚目の「きをつけること」等のコピーはケチりましたが、ノートに書くとか、1枚だけやるとかではなく、

毎日一回分の過去問を解かしました。

習うより慣れろです!!

バンビちゃんとちがって倍以上のコピー代をつぎ込んだ結果か、たこ焼きボーイは当日無事に試験を終えることが出来ました。

ほんと無事に終わってよかったです(^^♪

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 漢字検定, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.