~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

勉強 5年生

日記の宿題~親の校閲を入れると、毎回書き直し~

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんは、

毎週末に、日記の宿題があります。

特に、何文字書くという指示はありませんが、

だいたい400文字以上になるように、いつも文章を書いてます。

この日記の宿題には、

いつも手こずります(;´∀`)

バンビちゃんの作文能力は、

よかった。

すごかった。

楽しかった。

で、終わらせようとします。

文章を膨らませるようなことは、

いっさい、しません!!

最近は、昔よりマシな文章を書くようになりましたが、

読み手のこと考えてる?

と聞きたくなるような、

自分はわかってるから書かないのか?と思うくらい、

細かな説明がない、不親切な文章をいつも書きます。

相手は、なんのこっちゃわかりません(;´∀`)

いつも、下書きもせずに、ノートに書きますが、

文章をチェックした、わたしや主人から、

「全部消して、書き直しなさい。」

「下書きしなさい。」

と、二度手間、三度手間です。

毎度毎度、日記の宿題は、

漢字の書き取りや、計算ドリルとちがい、

後回しにされて、最後まで残ります。

親としても、

あぁ~、面倒くさいなぁ、下書き無しに書いてみたら?

と思いますが、って、

やっぱり、書き直しかよ(;´∀`)!!

というのが、週末の日課です。

下書きを書いたあとも、

わたしや主人の二重校閲が入ります。

ほんと、

一発で、ちゃんと書けよ(;´∀`)!!

そして、

「おっ、いい感じで書けてるやん♪」と思っていたら、

最後の最後で、

すごく楽しかったです。

という、もともこうもない一言を、

投下するのは、やめてくださ~い(;´∀`)

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-勉強, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.