~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 日記

幼稚園泣きながらの登園~先生が原因のパターン~

投稿日:

大号泣のバンビちゃんのことを、あたたかく見守ってくれていたお母さま方からは、

「たこ焼きボーイくんは、入園時どうやろうね?」

バンビちゃんと同じように、大号泣を期待されていましたが、

期待むなしく・・・(;´∀`)

入園後、号泣することなく、スーッと登園していたかと思ったら、

突然、夏休み前?くらいから大号泣が始まりました。

しかも、バンビちゃんより手強く、

制服に着替えない!

家から出ない!

自転車のこども用イスを両足で挟み込んで、降車拒否!

ひっぺがして、抱っこで先生にパスならぬ、

幼稚園に搬入!!

年長のはじめまで続きました。

バンビちゃんより手強かったですが、下の子もいないので、

たこ焼きボーイだけに対応できるし、

いつか泣き止むだろう( ´∀` )

という広い心で、せっすることが出来ました♪

ときどき、泣きながら、

「絵が上手に描けな~い。

どの色の絵の具を塗ったらいいかわからな~い。」

絵?絵の具?なんのこっちゃと思っていました。

年長になって、担任の先生が代わっても、

最初のころは、泣いていました。

そして、同じように、

「絵が~、絵の具が~。」

と、登園ときに、泣いてました。

年長の担任の先生も、たこ焼きボーイの担任になるにあたって、

引き継ぎで、聞いていたようで、

「絵が苦手なのかな?と思っていたけど、

全然問題ないですよ。」

というお話をしてくださりました。

そうこうしているうちに、たこ焼きボーイの大号泣は、

終了~!!

また、スーッと登園できるようになりました。

入園後のたこ焼きボーイの大号泣には、年中ときの担任の先生の、

威圧があったようです(;´∀`)

↑親の前でも、感情的で、こどもに対して威圧的と有名

園児の作品を発表する、年に一回の作品展の時に、その先生に話かけられました。

「たこ焼きボーイくん、どうやったらいいの?

どうやって作ったらいいの?どの色塗ったらいいの?

と、いちいち聞いてくるんです。」 

その場にいた、わたしと主人は、

いちいち(;゚Д゚)!?

と、その発言にビックリ!!

先生が去ったあと、主人と、

「先生は、よっぽど、たこ焼きボーイのことが、

うっとおしいんやろね・・・。トケがあるコメントやったね。」

笑顔でトゲを刺す!!とは、この事です。

その日の終わりの会でも、イスに座って、足をバタバタさせているお子さんの足首を、

ギューっと力強くつかみ、

「足をバタバタさせないで、やめてと言っています!!」

よっぽど、先生にあとで、

「あれはよくないです。」

と、言いに行こうかと思いましたが、

幼稚園に、こどもを人質に取られている保護者としては、

ヘンに言ったら、たこ焼きボーイの身に危険がせまる!?

と思い、飲み込みました。

この先生は、バンビちゃんが年長時、隣のクラスの先生で、

指導法には、保護者からクレームがついてた先生です。

そして、バンビちゃんの卒園後も、幼稚園に遊びに行ったときなど、

成長してな~い(;´∀`)!!

という、シーンが何度も見受けられていました。

(2年保育の公立幼稚園)の入園式で、担任と聞いたときは、

「ハズレやな。」と正直思いました。

年長になって、担任の先生が、代わって

たこ焼きボーイが、登園時に泣かなくなった理由が、

すぐにわかりました(;´∀`)

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 日記

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.