~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

食物アレルギー 2年生 5年生

食物アレルギーっ子をもつ親のささやかな夢

投稿日:

お肌がアレッアレのたこ焼きボーイ。

最近は、顔以外の、衣服を着ている部分の肌荒れが気になったので、

柔軟剤をやめたり、洗剤をお肌に優しいものにかえたり、

衣類を部屋干しにしたりしましたが、

効果なし!!

お肌に優しい洗剤は、お値段もお高いので、

フツウの液体洗濯洗剤に戻しました(;´∀`)

たこ焼きボーイのお肌の調子を見ていると、

ポテトチップス(揚げ油を使っているお菓子)を食べたり、

揚げ物を食べたりすると、かゆくなるようです。

油ものに反応してる?

しばらく、揚げ物をやめて、野菜多めの夕飯に代えていますが、

困るのが、ポテトチップスが大好きな、たこ焼きボーイの

おやつのチョイスです。

皮膚科の先生に、相談したところ、

「おにぎりを食べさせてください。

それ以外にいいおやつが、思い浮かびません。」

と苦笑いされました。

現在のたこ焼きボーイの食物アレルギーは、そばとナッツ類、バナナ(南国系のフルーツ)。

卵・小麦粉・大豆・牛乳アレルギーが、以前はあったたこ焼きボーイにとって、

ポテトチップスは、いわば”戦友”です。

みんなが食べている、美味しそうな食べ物は、まったく食べれないときも、

ポテトチップス(塩味)だけは、食べれました。

そして、徐々にコンソメ味も食べれるようになり、たこ焼きボーイにとっては、

ポテトチップスは、『永遠にともに』です( ´∀` )!!

姉のバンビちゃんは、卵・小麦粉・牛乳アレルギーで、今は食べれるようになりました。

我が家のお子さまたちは、アレルギーの先生いわく、

超重症姉弟だったそうですが、

わたしにとっては、バンビちゃんが、離乳食を始めたときから、

食物アレルギーなので、超重症というか、

この生活が、フツウと思っていました。

主人も幼少期は、当時珍しかった食物アレルギーだったので、

主人の両親が、食物アレルギーに対して、理解が深かったのも

この生活が、フツウと思う要因のひとつになったかもしれません。

わたしと主人の夢は、

孫の離乳食で、うどんをあげること(笑)

バンビちゃんとたこ焼きボーイにとって、

離乳食にうどん=ゴーゴーヘブン

うどんやたこ焼き等々を小さいお子さんにあげている親御さんをみると、

「命知らずやな!!」

と、思った今日この頃が懐かしいです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-食物アレルギー, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.