~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 食物アレルギー 2年生

食物アレルギー~小学校からの電話~

投稿日:

油断していました。

1時30分頃、スーパーに行こうかと思っていると、家電が鳴りました。

ナンバーディスプレイは、小学校の電話番号が表示されています。

ケガ?体調不良?なんや(;゚Д゚)!?

と思いながら、受話器を取ると、たこ焼きボーイの担任の先生、泣く子も”黙るベラ先生”からでした。

「たこ焼きボーイくんが、給食の小おかずを食べて、口のまわりがカユイと言って、今、口のまわりを保健室で、冷やしています。」

おーっと!!ひさびさのアレルギー電話です。

現在、食物アレルギーを克服した小学5年生のバンビちゃんは、1年生のときに1回、2年生の時に1回、給食後、アレルギー反応が出て、小学校から、電話がかかってきて、小学校に急いで行きました。

いずれも、指が腫れたり、目が腫れたりと軽症だったので、持参していた粉薬を飲んで保健室で様子を見た後に、授業に戻りました。

たこ焼きボーイの現在の主なアレルギー食品は、そば、ナッツ類、南国系フルーツなので、あまり、給食には関係ないメニューですが、給食中やあとは、電話の着信がないかと、いまだに気になります。

最近は、アレルギー症状から遠さがっていたので、完全に油断していました。

すぐに、様子を見に小学校へと行くと、保健室で、椅子に座りながら、口のまわりを氷で冷やすたこ焼きボーイが目に飛び込んできました。

掃除の時間なので、そばにいたベラ先生の手には、ホウキが。

ホウキが武器に見えます(;´∀`)

口のまわりに、ブツブツが出てるのかと思いきや、赤くなっただけで、わたしが、着いた頃には、大丈夫そう!!一安心な状態でした。

給食のメニューを見る限り、思い当たるアレルギー食品もありません。

ベラ先生から、

「5時間目の授業には出れる?」

と聞かれた、たこ焼きボーイは、コクっと頷き、わたしにバイバイと手を振りました。

ホウキを持ったベラ先生に連れられて、教室に戻るたこ焼きボーイの後ろ姿は、

まさに連行

原因はわかりませんが、大事に至らなくてよかったです。

食物アレルギーに油断していた自分の気持ちも改めて、引き締まりました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 食物アレルギー, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.