~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 5年生

幼馴染みっていいよね♪

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんには、1歳の頃から仲良しのお友だちが何人かいます。

かれこれ、10年近いお付き合いです。

お友だちをみていると、

”三つ子の魂百まで”とは、よくいったもので、

性格ってかわらないよぇ

としみじみ思います。

1歳の頃からのお付き合いのお友だちの次に、長いお付き合いになるのが、

幼稚園からのお友だちです。

バンビちゃんが通った、公立幼稚園を選んだ理由のひとつに、

住んでいる地域の公立小学校に進学するお子さんが毎年多いという理由がありました。

毎年10人以上進学するということは、とても心強かったです。

わたしはお受験色の強い私立幼稚園に、電車に乗って通い、その幼稚園の付属の小学校の内部進学に失敗した結果、近所の公立幼稚園に通うことになりました。

当たり前ですが、

知り合いが一人もいない

入学当初は、一人孤立(´;ω;`)幼いながらに、さみしい思いをしたのを今でも覚えています。

「どこの幼稚園だった?」

という話になったとき、同級生たちは、小学校近くの私立幼稚園の名前をあげる中、

わたしが、お受験界隈では有名な幼稚園名を言っても、

誰も知らない(;´∀`)完全なアウェー感でした。

そんなことがあったので、できれば自分のこどもには、同じ思いをさせたくない!!

2年保育や食物アレルギー、園の雰囲気等々、いろいろな条件が一致して、近所の公立幼稚園を選びました。

現在のバンビちゃんのクラスには、幼稚園で同じクラスだったお友だちが何人かいます。

その中の一人の男の子から、

「バンビは、幼稚園の頃からかわらないよね。」

と言われたそうです(;´∀`)

この男の子は、小学3年生の時に我が家に遊びに来た時、

「バンビって、家でも学校でかわらないね。」

という名言を生み、超絶口の悪いクラスメイトから、

「落ち着きすぎていて、キモい!!」

↑こんなヒドい、言い草ある(;゚Д゚)!?

と言われる、わたしの中では、"田原総一朗"みたいなキャラの男の子です。

昔を知っていてくれる同級生♪わたしの孤独の幼稚園時代を思えば、なんて

うらやましい~( ´∀` )!!

「ええやん、幼稚園の頃からかわらないって、ステキやん。

いつまでも、そのキャラでいてね。」

小学5年生にもなって、幼稚園時代のままでいいかといわれれば、疑問は残りますが(;´∀`)

小学校という荒波の中でも、スレてないバンビちゃん素敵です!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.