~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 2年生

夏休みの宿題~お手伝いより、自分のことは自分でしてほしい~

投稿日:

小学2年生のたこ焼きボーイの夏休みの宿題のひとつに、

毎日、お家のお手伝い

なるものがあります。お手伝いをしたら、プリントの項目に、色を塗るという宿題に、たこ焼きボーイは、必死です。

たこ焼きボーイは、色を塗るために、

毎日、新聞を郵便ポストに取りに行ったり、洗濯物を畳んだり等々、必死に、お手伝いをしています。

しかし、項目に色を塗るためにお手伝いをしたら、目的は終了。

そこからは、お手伝いはする気ゼロになります。

そんな、宿題の義務感から、お手伝いをしているたこ焼きボーイに、

「お手伝いをしたら、エライ??」

と聞かれたわたしは、正直に、

「お手伝いをするよりも、自分のことは、自分でする方がエライやろ。」

と、直球ストレートを投げ込みました( ´∀` )!!

自分のことは、自分でする!!とは、

脱いだパジャマを洗濯機に入れる

使った食器を、シンクに持っていく

お風呂あと、時に使う、バスタオルやパジャマを用意する等々、

家のお手伝いをするより、自分のことは、自分でしてくれた方が、断然助かるし、ためになります。

この話をすると、たこ焼きボーイの顔は、

複雑そうでした(;´∀`)

本人は、「毎日、お手伝いをして、エライね(^^♪」という、優しい言葉をかけられると思っていたのに、

まさかのバッサリです。

ついつい、わたしがなんでもしてしまうのも、良くないということは、わたし自身も認識しています。

宿題になると、義務感からやる気が出るなら、

プリントのお手伝いに斜線をひいて、”自分のことは、自分でする”

と書き直そうかと思う、今日この頃です(;´∀`)

 

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.