~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 2年生 5年生

男はみなマザコン~出勤前に姑が手作り弁当を駅までお届け~

投稿日:

ある日、見慣れない保冷バックが、リビングに転がっていました。

そして、キッチンには、なぞの2段お重が・・・。

「なにこれ?」

と主人に聞くと、

「お母さんが、駅まで手作り弁当を届けてくた。」

わたしが、ドン引き!!という顔をすると、

「『お嫁さんに、気持ち悪いと言われるなぁ』と言ってたで。」

ではでは、遠慮なく、

気持ちわるぅ~

お弁当配達は、結婚してから、時々あります(;´∀`)

薄毛ぎみ、太りぎみ息子の身体を思っての手作り弁当。

ハゲたらいいねん

太ったらいいねん

バレンタインデーのときは、チョコレートを駅まで届けに来たこともありました。

わざわざ、車で3駅分の移動距離。

バンビちゃんを出産した前後は、主人の実家で夫婦でお世話になっていました。

当時、わたしは、主人のお弁当を作っていたので、朝、お弁当の用意をしていると、

姑が、ソソーっと起きてきて、わたしが、作っているお弁当に追加でおかずをインしていました。

当時は、何も思いませんでしたが、今思えば、かわいい息子のお弁当が、貧弱なことを、不憫に思ったら、いてもたってもいられなくなり、

気が付いたらハシを握って、おかずを足していたんだと思います。

その行為は、

嫁が嫁なら、大ゲンカです(;´∀`)

翌日、主人の母と会う予定があったので、主人から、今回のお弁当に使われた、保冷バックを、

「会ったときに、返しといて。」

とシレーっと言われました。

相手は、こっそり、お弁当を作ってきているのに、

何て言って返すねん(;´∀`)

あえて深くは、考えず、特に、多くを語らず。

「ありがとうございます。」

と、保冷バックを、お返ししました。

お相撲を観に行ったときに、食べたお弁当の容器と思われる重箱は、

「捨てといて。」

と言われたそうですが、捨てるに、捨てられず、キッチンで、幅を利かせています。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.