~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 食物アレルギー 2年生 5年生

母の努力では、どうにもならない食物アレルギー

投稿日:

小学2年生のたこ焼きボーイは、小麦、牛乳、大豆、たまごアレルギーを、血液検査の結果ででた、アレルギーの数値の高さに反して、医師の指導のもと、自宅での長期の負荷試験で、食べれるようになりました。

バンビちゃんも、重度の食物アレルギーだったにも関わらず(たまご、小麦、牛乳)、

同じように、医師の指導のもと、自宅での長期の負荷試験で食べれるようになりました。

医師からは、

「よくわからない謎の姉弟、お母さんの努力だよね。」

と、言われましたが、”母の努力”では、どうにもならないのが、食物アレルギーです。

そんな、謎の姉弟の片割れの、たこ焼きボーイは、食物アレルギーがない、バンビちゃんとちがって、

ナッツ類、南国系フルーツ、そばアレルギーが、血液検査の数値では、あやしく出ています。

実際には、食べたことはありませんが、念のため、自宅でも、給食でも除去しています。

2学期がはじまってすぐに、たこ焼きボーイの担任、泣く子も黙る超絶ベテラン担任の、ベラ先生(『妖怪人間』のベラに似ている)から、給食が終わって、30分位してから、自宅に電話がありました。

「へんな咳がでていて、止まりません。迎えに来てもらえますか?

給食の献立を見ても、たこ焼きボーイくんのアレルギー物質は、メニューに含まれていません。」 

へんな咳??ときどき、たこ焼きボーイは、へんな咳が出ることがあります。

へんな咳がでる原因は、食べ物が原因?はしゃぎすぎたことが原因?寒暖差が原因?

しかし、アレルギーの薬や、気管支を広げる薬を飲めば、いつも治まります。

「わかりました。迎えに行きます。」と、急いで、小学校へと、向かいました。

ベラ先生からは、保健室ではなく、教室に直接迎えに来てほしいと、言われていたので、教室に迎えに行くと、

べラ先生に連れられて、たこ焼きボーイが出てきました、

たしかに、へんな咳をしていましたが、

まぁ、ときどき出るへんな咳です(;´∀`)

~長くなるので、次回につづきます~

 

 

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 食物アレルギー, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.