~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 食物アレルギー 2年生 5年生

食物アレルギー~担任の先生の荷が重いことは百も承知です~

投稿日:

「ランドセルに入れている薬を飲みましたか?」

1学期も1回、給食あとにしんどくなることがありました。ベラ先生には、同じようなことがあれば、

ランドセルに入れているアレルギーの薬を飲ませてください。

とお話をしていましたが、今回の件に関して、ベラ先は、

「食物アレルギーではないので、薬は飲ませていません。」

いやいや、たしかに、給食には、たこ焼きボーイのアレルギー食品は、出ていませんが、

給食あとに、へんな咳が出始めたなら、食物アレルギーとして、薬を飲ませてよ(;´∀`)

と、思いましたが、市町村によっては、この学校で、”薬を飲ませる”という行為自体を許可していない地域があることを思えば、

住んでいる地域は、学校との事前のやり取りで、まだ、薬を飲ませてもらえるので、助かります。

しかし、極力、先生の判断では、

薬を飲ませたくないことが、わかります。

なにかあったときに、トラブルを避けたいのは、もちろん、わかりますが、

1分1秒を争う場合もあるので、

飲ませて欲しいなぁー(;^_^Aが、親の本音です。

こちらとしても、薬を飲んでる前提で、電話で話をしていました。

ベラ先生は、

「こんなのはじめてです。」

と、仰っていたので、急に咳が止まらなくなったたこ焼きボーイを見て、かなりこわかったと思います(;´∀`)

バンビちゃんとたこ焼きボーイは、病院での負荷試験で、嘔吐したり、湿疹や呼吸に症状があらわれ、点滴を打って、入院しています。

親からすれば、

「この咳は、ただの軽症です。」

と、言えますが、状況次第では、責任問題になる、担任の先生には、

本当に、荷が重いことを、お任せしているな・・・と思うと、

ただでさえ忙しい、クラス運営に負担を増やして、

すみません!!という気持ちになりました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 食物アレルギー, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.