~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 2年生 5年生

お金は稼ぐもの!~必要以上に孫にお小遣いを渡さない祖父母の美学~

投稿日:

姑の、約1週間の手術+入院中、一足早く、退院した、

やかんで湯を沸かすことしか、自分でできない舅は、ひとりで、生活しています。

術後の容態や、さびしくて家で、ひとり凍えていないか??

生存確認も、息子夫婦の仕事です。

姑の入院あとは、夕方、たこ焼きボーイが電話をしたり、

自転車で約30分くらいの距離なので、会いに行ったりしていました。

会いに行ったときに、おじいちゃん大好きっこのたこ焼きボーイは、調子に乗って、

「おじいちゃん、お小遣いちょうだい♪」

と、言ってしまい、大好きなおじいちゃんから、雷を落とされました。

姑と舅は、ポリシーがあるのか、バンビちゃんとたこ焼きボーイには、お祭りのとき以外に、必要以上にお小遣いをあげません。

いつの日からは、お年玉も、数千円程度です。

あえて、現金ではなく、

要なものを、現物支給してくれます。

祖父母から、万単位で、お小遣いをもらっていたわたしからすると、

主人の両親にたいして、現金に関して、口には出しませんが、

ケチやな・・・

と、思っていました(;´∀`)

バンビちゃんが、幼稚園の頃、運動会で活躍したので、

「おばあちゃんになにかを、買ってもらったら?」

と、バンビちゃんに話したら、その話を側で聞いていた、主人の父から、主人経由で、

厳重注意が来ました(;´∀`)

なぜ、この発言が厳重注意になるのか??

正直納得できんない部分が、いまのいままでありました。

しかし、舅の口から語られ、やっと謎が解けました。

主人の両親が、バンビちゃんとたこ焼きボーイに、必要以上に、お小遣いを渡さなかった理由、それは、

孫に殺されたくないから!!

時々、新聞に載っている、孫が祖父母に金を無心して、断られて、逆上話を教訓に、

お金を渡さないポリシーを貫いていたようです。

そして、最後に、

お金はもらうもちゃう、稼ぐもんや!!

の、一言に、ごもっともです!!としか、言いようがありませんでした。

祖父母に、高額なお小遣いやお年玉をもらって当たり前だった、自分の感覚が、恥ずかしいです。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.