~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 勉強 5年生

天然ボケが国語の読解力の足を引っ張る?

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんは、小学1年生の頃から、基礎的な国語の文章題の問題に取り組んで決ました。

小1

小2

小3

小学5年生になり半年、そろそろ難し目の国語の読解に取り組んだほうがよいかな??

と思っとき、家にある、難し目の国語の文章題といえば、去年買って、難しくて途中放棄した、

『小4 ハイクラステスト国語 読解力』受験研究社

カバーは捨てました。

途中放棄した、理由のひとつに、難易度だけでなく、

バンビちゃんに、ノートではんくルーズリーフに答えを書かせたら、

ルーズリーフをファイルにきちっとしまわない、

バラバラ事件が発生

バンビちゃんは、自由自在の算数でも同じ事をやらかして、父親に、問題を解いて書いたルーズリーフを全部捨てられ、

もう一度やり直しの刑をくらっています(;´∀`)

そんなこんなで、小学4年生のときは、ルーズリーフとうまく付き合えませんでしたが、

いまは、全部捨てられた経験を生かして、ルーズリーフとも、仲良くしているはずですが、

時々、なにやら答えが書いてあるルーズリーフが、部屋に落ちてあると、

いろいろ、心配になり、机の上に置きます(;´∀`)

なので、ルーズリーフ事件の反省を生かして、今回は、直接答えを問題集に書き込んでもらいました。

さて、約半年振りの、ハイクラスですが、

時が流れ、バンビちゃんの頭が成長しているかといえば、

まぁまぁ・・・(;´・ω・)

クラスメイトから、天然ボケといわれているバンビちゃんですが、

正直、国語の読解力に、天然ボケは必要ありません。

どこか、ズレてます。

決して、ヒトの気持ちが、わからないタイプてもありません。

空気が読めないタイプでもありません。

なのに、国語の読解となると、

なにかズレていて、答えが合いません。

国語の読解力って、いかに作者や登場人物の気持ちを文章から意図して汲み取れるか?

なんじゃあ(;´∀`)??

天然ボケが、国語の読解では、足を引っ張りそうです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 勉強, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.