~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 2年生 5年生

こどもと自転車でツーリング往復5時間の旅~復路編~

投稿日:

経験上、ツーリングやウォーキングは、帰りは楽なことが多く、かかる時間も短く感じます。

しかし、2時間30分のツーリングは、未経験です。

最初は、元気に家に向かって出発しました。

先頭は、主人←バンビちゃん←たこ焼きボーイ←わたしの順に、自転車で走ります。

途中、バンビちゃんとたこ焼きボーイのどちらが、2番手を走るかで、大揉めして、

大チェイスが繰り広げられ、後方のわたしが、

「あぶないから、やめなさい!!」

と、カミナリが落とす一幕がありました。

しかし、そんな元気も家に近づくにつれて、

全員一列で、無言

みんな、家に向かって必死に自転車をこぎます。

主人が帰りは横着をして、行きとはちがい、交通量の多い道を選んだことで、

こちらは、神経をつかいました。

こいでこいでやっとこさ、家の近所についたとい、

涙が出そうになりま(´;ω;`)ウッ…

プチやりとげた感です。

登山で、汗まみれで、頂上に登りきったとき、

コンサートあとの歌手って、こんな気分なんやろやぁ

と、思いましたが、

ツーリングは、ほんと、

国境を越えるって、こんな気分なんやろなぁ

家に無事に着いたら、無限の体力のバンビちゃんが、リビングに倒れこみました。

フツーのママチャリの主人は、

「家に途中帰れないかもとおもった。」

と弱音を吐き、たこ焼きボーイは、なせが超元気でした。、

わたしは、力をふりしぼって台所に立ち、夕飯のお米をたき、スーパーに行きました。

夕飯は、疲労回復の意味も込めて、ぶた肉たっぷりのお鍋にしました。

鍋の味は、いつもは、昆布はとんこつなのに、その日は、塩分を欲していたのか、

ちゃんこ味をチョイス。

出来上がたったお鍋のぶた肉を食べた瞬間、

身体に豚肉がしみました

こんな経験はじめてでした。

時間に追われず、日々の喧騒から逃れられる、登山とツーリングは、贅沢に時間を使えます。

わたしの体内時計は正確ですが、その日は、1時間くらい経った?と思ったら、

2時間くらいたっていました。

充実感と達成感、そして、アドレナリンで、

「明日も、ツーリング行く?」

と家族に声をかけると全力で拒否されました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.