~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 2年生 5年生

女子校に進学した結果!?~声変わり中の少年を何かに取り憑かれていると勘違い~

投稿日:

わたしは、小学校での男子からの言葉の暴力から、逃れるようにして、

中学受験をして、女子校に進学しました。

この記事参照

そのまま、内部進学で、大学まで進学したので

10年間の女子校生活でした。

イケテる同級生は、近隣の男子学生との交流がありましたが、

いたってフツーのわたしにそういった青春は、

まったくありませんでした(;´∀`)

大学生になり、バイトを始めてからが、

久々の同年代男子とのふれあいでした。

その頃には、

みんな成長して、声変わりも済んだ状態でだったので、

身体が成長する時期に、

兄弟や近所に同年代の男子がいなかったわたしにとって、

声変わり

は未知数です。

最近、バンビちゃんの同級生のお兄さまたちは、中学生2年生とか3年生になってきたので、

軽い気持ちで、

「こんばんはー。」

と帰宅途中のお兄さまに声をかけると、

低い声で、

「こんばんは。」

↑ガン無視もいるなか、挨拶してくれるだけでステキ♪

おーっと、声が低くなってる

これが、声変わりなのね( ゚Д゚)

声変わりに衝撃です。

知り合いの中2の息子さん、

我が家では、ひっそりこっそり、

冬彦

とあだ名をつけている少年がいます。

あだ名の由来はお察しの通りです。

「女子にかなり、ひどい目にあってるから、高校は、男子校希望なんです。」

と、お母さまが言えば、

「そうなんですかぁ。」

と笑顔で応えつつ、

「そらそーやろな(-_-;)」

小姑みたいなキャラなので、わたしも何度か、冬彦から、

カチーンとくることを言われてます(;´∀`)

そして、その冬彦。

お母さまが言うには、

まだ声変わりが、安定していないらしく、

出しにくい音があるようで、

声が急にかすれたり、絞った声で高くなったりします。

その声を聞いたとき、声変わり期特有のものとは知らず、

なんかに取り憑かれてるのか??

二重人格なのか??

と、マジで、

エクソシスト級の恐怖

を冬彦に感じていましたが(;´∀`)

お母さまの、

「声変わりが、まだ安定してなくて。」

の、一言を信じるなら、

冬彦は、なにかに取り憑かれてはなさそうです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.