~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 日記 2年生

公園に時折出没する、周りが見えない父親

投稿日:

いつも行く公園は、球技オッケーの公園です。

適度な広さのグラウンドで、各々がサッカーをしたり、プチ野球をしたりと、

数グループで、いつもグラウンドを共有しています。

ご多分に漏れず、たこ焼きボーイとわたしは、ひっそりテニスをしています。

たこ焼きボーイに、

「テニスをしよう(^^♪」

と誘われ、いつも勝手にわたしの自転車にラケットやボールを積み込まれます。

たこ焼きボーイは身軽で一人、悠々と自転車をこぎます。

二人でテニスをしても、お互い、

テニス経験ゼロ

なので、

テニスコートの恋も絶対に生まれない、グズグズ加減ですが、

たこ焼きボーイは、2回程度ラリーが続いただけで、

いつも大満足です。

↑ポテンシャルが低いぞ

へたくそ同士がするテニスなので、まわりには特に気を付けてます。

テニスボールもやわらかいのを使っています。

こちらが気を使っていても、

我が物顔で、グラウンドを使う”やから”が出てきます。

経験上、それが、

With父親

だと、タチか悪いです。

今回は、サッカーをする父息子(5歳と3歳くらい?)です。

最初は、こちらもテニスをしながら、

「あら、すごいガッツのあるこ。

歳のわりに上手やなぁ。

下の弟も上手いわ。」

と、素人ながら、心の中で小柳ルミ子張りの解説していました。

しかし、調子に乗ってきたお父さんは、

おいおい、どんだけグラウンドを使うねん!!

わが物顔で、侵略してきました。

うざっ(;´∀`)!!

不本意ですが、テニスボールが当たったら危ないので、

こちらが譲り、横にずれました。

横にずれたらずれたらで、今度は、

お兄ちゃんVSお父さんで

暇をしてる3歳くらいの弟くんが、

私たちのそばで、座り込みだしました。

ほんまに邪魔やな(# ゚Д゚)!!

テニスボールを打ち込むぞ

↑こういう時に限って、本当に当ててしまうタイプなので、自主規制

弟君の危険に、気がついたお父さんが、やっとこさ

「邪魔になるからどきなさい。」

「邪魔です!!」と大声で返したい気分でしたが、

そこは、ガン無視で飲み込みました。

サッカー経験がおありなようで、

”ボールは友だち”気分でまわりが見えてないんでしょうが、

ここは校庭のグラウンドではないので、

”まわりは友だち”ではないことに早く気がついてほしいです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 日記, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.