~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん ピアノ 5年生

卒業式のピアノ伴奏オーディション~ピアノの先生へのレッスンのお願い~

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんがはじめて、

小学校のピアノの伴奏オーディションに応募しました。

何の行事のオーディションかというと、

6年生の卒業式でのピアノの伴奏です。

持つべきものは友だち、環境は大事

とは、よく言ったもので、

オーディションに参加するきっかけになったのは、

バンビちゃんのお友だちのおかげです。

そのお友だちは、今年の音楽会の合奏で、ピアノの伴奏をしたお友だちです。

音楽の授業で、オーディションに参加するひと??

という挙手で、

「やるっ??」

と、目が合い、二人ともオーディション参加を決めたようですが、

バンビちゃんとお友だちとは、

曲がちがうそうなのて、

同じ曲でのライバルではありません。

こりゃ、一大事( ゚Д゚)!?

と、ピアノの先生にメール連絡をしました。

「娘が、卒業式のピアノの伴奏オーデイションに手をあげました。

曲名は、「○○」です。

つきましては、レッスンでみていただき、助言をいただけたら幸いです。」

送信すると、先生からのお返事は、

いくらでも持って来てくださいね。

承知しました。等々のお決まりの定型文かと思いきや、

まさかの、

いくらでも、カモーン

に、衝撃でした(;´∀`)

それだけ、

ピアノ教室にとっても、宣伝になるということでしょう。

確かに、音楽会等々で、選ばれたお子さんの話になると、

「どこのピアノ教室なのかな?」

という話になります。

演奏が、うまいと余計に、

いったい、何者??

といった、情報が錯綜します。

いくらでも、カモーンから、

先生のやる気をヒシヒシと感じました。

先生の期待に応えるために、

頑張らないといけません( ´∀` )♪

もし、オーディションに合格したら、本番当日は、

学校のそばて、ひっそり、こっそり、

バンビちゃんの伴奏に耳を傾けたいと思います。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, ピアノ, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.