~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん ピアノ 5年生

卒業式の伴奏の練習~勉強時間削らないとダメなんですかレベル~

投稿日:

まさかの小学5年生のバンビちゃんが、

卒業式のピアノ伴奏オーディションに手を上げてから、約1週間。

楽譜をもらってきたり、

ピアノの先生にもレッスンをみてもらうお願いをしたり、

目まぐるしく時間が過ぎていきました。

楽譜には、指番号がついていないので、

レッスンで、ピアノの先生が指番号をふってくれました。

そして、シャカリキオカンは、管理業務主任者の試験が終わったので、

バンビちゃんのピアノの伴奏練習に本格参戦です。

朝、コッソリ練習すると、

楽譜を見た感じは、簡単そうなのに、

難しいやないかーい!!

今日は、右手だけ弾こっ♪

そして、

YouTubeで聴いてみよっ♪

と、思いつつ、

YouTubeを聴かないまま終了。

ヤバイなこれ(;´∀`)

困っていたとき、たまたま近隣の小学校で毎年、伴奏をされているお子さんのお母さまに、

バッタリ遭遇。

練習時間をお聞きすると、

平日は、1時間~2時間

終日は、3時間~5時間

って、そんなピアノに時間を割いたら、

勉強に支障がでるやん(;´∀`)!!

そして、3ヶ月ほど時間をかけて仕上げる発表会の曲とはちがい、

伴奏の曲は、

早めに仕上げて、

何があっても、止まらないように!!

って、過酷やん(;´∀`)

そして、朝弾いた時に、難しいと感じたのは、正しいようで、

普段、練習しているような曲とは、またちがうので、

ちがった難しさがあるそうです。

はなしを聞いていると、

バンビちゃん、辞退する??

と心に浮かんでしまいました。

が、気持ちを切り替え、

いろいろと丁寧に教えてくださったので、

「ありがとうございます。

今日から、頑張ります!!」

と、お礼を言って別れしました。

さっそく、夕飯前にレッスンしましたが、

オカンが足を引っ張ります。

楽譜の文字が小さすぎて、

よく、見えない(;´∀`)

「レやで。」

「ミやで。」と、冷静なバンビちゃん。

楽譜の紙を譜面台から手に取ると、

ほんまや、ミやわ(;´∀`)

こんな、やり取りが2、3回ありました。

自分用に、B4楽譜をA3に拡大コピーしなくてはと、

こどもの足を引っ張る自分を反省しました。

そして、1月、2月は、英検や漢検が待っているなか、

どうやってピアノの練習時間を捻出しようかとも悩み中。

普段通りの練習量で、オーディションに挑んだらどうなるのか試してみようかな??

とにもかくにも、曲を仕上げなくては(;´∀`)!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, ピアノ, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.