~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 勉強 5年生

理科が苦手と思ったら~国語力が原因だった~

更新日:

小学5年生のバンビちゃんの個人懇談で、理科の成績が、

2学期の最後のテスト(テストはその日に終了済み)次第では、

評価が落ちるといわれました。

オーマイガー( ゚Д゚)!?

ほとんど、90点台80点台のテストを見ても何も思っていませんでしたが、

植物の成長と発芽で70点を取ったことが、

響いたのでしょうか??

帰宅あと、バンビちゃんに、理科のことを聞くと、

「理科の実験は好きやけど、

授業はちょっと・・・。」

という、コメント。

本人も認識があるようなので、3学期様子を見ようかとおもいましたが、

主人は、

「テストを一度見せて。

何が苦手か見るから。」

とのこと。

主人に、理科のテストのファイルを渡します。

一通りテストをチェックした主人は、バンビちゃんに、

「教科書は??」

「教科書は、学校。」

そう、バンビちゃんのクラスは、

置き勉オーケー。

主人の見解は、

試験前にも関わらず、

置き勉をして、教科書を読む気がそもそもない。

テストを見ると、

大問の理解せず、1、2、3とあったらそれぞれまっさらな気持ちで解こうとするせいで、

上に答えを導く途中の答えがあるのに気づかない

なぜそうなるのかをちょっと考えればわかる問題にも関わらず、

覚えてないという理由で、

考えることを怠る!!

とにもかくにも、

国語力が低い

ボロかすです(;´∀`)

理科以前に、国語力に問題があったようです。

ほんと国語は、どの教科にも重要です。

バンビちゃんの理科の改善には、まず、

教科書を持ち帰る

そして、

国語力を上げる

か近道のようです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 勉強, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.