~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 5年生

年を取ると赤、青、紫印刷が読みにくい~雑誌『ニコラ』を読んで現実を受け入れる~

投稿日:

バンビちゃんは、『ちゃお』を買うときもそうですが、特に、

発売日に買わなくっちゃ♪

という思いがまったくないそうです。

なので、今回も、

「ニコラを買おっと♪」

完全に付録のコスメ狙いです(;´∀`)

↑思いのほか小さかった付録

いやいや発売日が、ゆうに2週間以上経ってるで、

勿体なくない??と言うと、

「お母さんはタコを買うときに、

採ってから3時間経ったタコよりも、

採りたてのタコを買いたいということ??」

なぜに、タコに例えられたかは謎ですが、

まぁまぁ言いたいことはそういうことです。

バンビちゃんは、中身がおなじなら一切気にならないそうです。

確かに中身は一緒ですが、次号の発売日が近づけば、

中の内容が古くなっている

=タコが痛んで来ていると思うのは、

BBA(オバサン)の考えということでしょうか(;´∀`)

BBA(オバサン)と言えば、バンビちゃんが買った『ニコラ』を貸してもらい読んでいると、

カラーページとは別の、わら半紙みたいな紙に、赤、青、紫色のインクで印刷されたページがありましたが、

加齢のせいか、めっちゃ読みにくい。

内容が細かすぎるのいか??

まったく、頭に入ってきません(;´∀`)

モスキート音ならぬ、一定の年令を越えたら、文字の色が読みにくいということを

未来ある若者の雑誌を読みながら気が付きました。

そういえば、『ちゃお』の印刷とかも最近読みにくい(;´∀`)

悲しい現実を受け止めて、よく新聞に”書店では買えません!!”と記事下広告が出ている、

雑誌『毎日が発見』でも定期講読しようかと思いました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.