~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 5年生

危うく滑り台から落下~奇跡の一回転~

投稿日:

週末、小学5年生のバンビちゃんはお友だちと公園に行く約束をして、

昼から出て行きました。

バンビちゃんが出かけている間、家に残されたわたし、主人と小学2年生のたこ焼きボーイは、

花粉真っ只中のなか、

ウォーキングに出かけました。

そして、ウォーキングが長引いたのでバンビちゃんの方が早くに帰宅。

みんなで夕飯を食べていると、

「今日、すべり台を後ろ向きで滑ってたら、

一回転してすべり台から落ちそうになってん。」

んっ??てことは、すべり台でうしろまわり??

想像しただけで、笑いがこみ上げて来ました。

しかし、バンビちゃんが滑っていたすべり台は高さがかなりある、

昭和の産物のような、今では珍しいガチすべり台。

以前にも、滑っていたお子さんが途中で落下して骨折したため、

一時期、使用不可になっていました。

昭和の産物遊具が大好きなわたしからすれば、

骨折事故で今の時代にはない、

ハードな遊具がまたなくなるのか??

と危惧していましたが、

調査等が終わったのか、再開されていました。

「上から見てた友だちもめっちゃ笑ってた。

でも、落ちると思ったらめっちゃ怖かった。

下から見てた友だちも、『落ちる!?』って思って、めっちゃ怖かったって。」

うっかり、わたしも上から見ていたお友だちと一緒で笑っていましたが、

確かに、状況的によく落下せずに

持ち直したな(;´∀`)!!

滑る台の幅は人一人分です。

さすが、身のこなしが軽いだけあります。

どんくさいたこ焼きボーイなら、

ジ・エンドです(;´∀`)!!

この話を黙っていた主人が重い口を開きました。

「後ろ向きで、そもそもすべり台を滑るな!!

そのまま落ちたら、下半身不随か死亡やぞ!!

骨折で済んだらいいほうや。

事故を起こしたら、まわりがそのすべり台を使えなくなる。

迷惑や!!」

おっしゃる通りです(-_-;)

そして、

「事故にあったと聞いても、

ウォーキング途中にわざわざタクシーを使って帰らんからな!!」

って、そこー!?論点が違う気もします(;´∀`)

確かに、バンビちゃんが出かけてる間にノコノコウォーキングに出かけましてが、

なにかあった時を考えれば、

自宅にいないといけないのかなぁ??

「お子さんが事故に遭われました。」

「ウォーキング中で遠出しています。」

じゃあすぐには駆けつけられません(;´∀`)

◦人が滑って来ている時は下から登らない

◦人がどいてから滑る

と、すべり台を滑る時は注意してきましたが、

今更ながら、

すべり台は後ろ向きで滑らない!!

こどもが出かけている時は遠出しない!!

ということを学びました

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.