~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 3年生 6年生

副教科 置き勉OK~万年Bクラスの立場の理科と社会に同情~

更新日:

新学年が始まり、はや2週間。

小学6年生のバンビちゃんが、

「理科とか社会は学校に置いてていいねん♪」

と、嬉しそうに話しをしていました。

小学生で置き勉OKとか、

まぁ、斬新(;´∀`)

以前、テレビで、

ランドセルの中身が重すぎる!?

という特集が組まれていました。

教科書のページ数が増え、ランドセルはパンパン。

ランドセルの中身が重すぎて、

こどもたちの背骨にまで影響が出始めている!?

という内容の放送でした。

バンビちゃんとたこ焼きボーイが通う小学校は校区範囲が広く、

徒歩で30分以上かけて通っている児童も多いです。

学年が上がってくると教科書も分厚くなり、教科数も増えてくるので、

バンビちゃんの学年の置き勉OKは、

少しでも身体の負担を減らすための改善策かと思っていました。

そんな中、小学3年生のたこ焼きボーイは、

理科と社会の教科書がないないと大騒ぎです。

散々、大騒ぎしたあげくに、

「学校に置いてきてるかも。」

かもって、どうよ(;´∀`)

そんな、朝からトラブルがあった日、

たこ焼きボーイの学年の初めての学級懇談会がありました。

そこで、担任の先生から、

「後ろに、個人のファイルスタンドを用意しています。

そこに、理科、社会、道徳等々の教科書を置いていくように言っています。」

後ろを振り向くと、

ズラーっとファイルスタンドが並んでいました。

どうも、副教科を置いていっていいのは、

学校全体の取り組みのようです。

基本、学校側は個人の持ち物がなくなったりすることに敏感です。

長期休み中、学校に個人のものを置いて帰ることに関して、

昔よりかなり厳しく取り締まっています。

教科書を置いていっても良いということは、言い換えれば、

それだけ紛失等のトラブルが増えそうです。

置き勉OKは、学校側のトラブル処理が増えることよりも、

こどもたちの身体(腰)のことを考えてくれた上での英断だと思われます。

一方、到底、国語と算数には勝てない、万年Bクラス扱いの理科と社会の立場に、

同情すら覚えます。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.