~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

PTA選出 たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 3年生 6年生

PTA 学年長決めのクジ引き〜手の震えが止まらない〜

投稿日:

逃げ切れると思ってた、小学6年生のバンビちゃんのクラスの学級委員にクジで決まりましたが、

1番の山場は、週末に各学年の対象者が集められる

長決めのくじ引きです!!

どの委員でも、みんな長にはなりたくありません(;´∀`)

6年生で学級委員になった人は決して自分からの立候補ではなく、クジ引きで選ばれた、

逃げ切れると思ってた人たちの寄せ集めです。

クジを引く前は、そんな理由で選ばれた人たちの集まりなので、

和気あいあい感はまったくありません。

みんな、学級委員にクジで選ばれたなら仕方ない、

けど、長はやりたくない!!

という、スタンスでした。

そんな、長決めのクジ引き。

もちろん、免除希望者の方がいましたが、

多数決でひとりは認められましたが、

あとは、却下です(;´∀`)!!

去年の6年生の長決めのクジ引きは、はいっせいにクジを引くというやり方だったらしいですが、

引き方は自由とのこと。

それを聞いた、1人はフライング気味にクジを勝手に引こうとして、

前任者の長さんに、

「勝手に引いてはダメです。」

と、止められていました。

どうやって引くかと、多数決を取ったところ、

端に座っている人同士のじゃんけんで決めることになりました。

いやいや、端に座っているのわたしですから(;´∀`)!!

じゃんけんの右回り左回りは自分の運命だけでなく、相手の運命をも担ってしまうので、

この任務もくじを引く同様にイヤです。

しかし、じゃんけんが弱いわたしが珍しく勝ち、

「先行で!!」

と、わたしがクジを最初に引くとなると、

手が震える(;゚Д゚)!?

仕切ってくれていた前任の長さんにも、

「手が震えてる〜( ´∀` )♪」

と、いじられるくらいのバイブレーション。

そらそうです、おみくじとはわけが違います。

おみくじで大凶を当てても、

特に、実害はこうむりませんが、

長の当たりくじを引いたら、

実害がモロありです!!

意を決して引くと、

セーフ!!ハズレくじでした(;´∀`)

その後も緊張感は続きますが、途中で長の当たりくじが出て終了。

長が決まれば、次の分担作業決めの各グループに移るまで、

みな和気あいあいと時間を過ごしました。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-PTA選出, たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.