~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 3年生 6年生

潔癖? ママ友の手作りサンドイッチに身体が拒否反応

投稿日:

こどもたちが学校に行っている間、

友人のお宅にお呼ばれする時や来てもらう時、

集合時間によっては、各自昼ごはんを持参だったり、

遊びに行くお家で軽食を作ってくれたりします。

1番の手抜きは、

カップラーメンを持ち寄って食べたりします。

インスタ映え等々は考えていません( ´∀` )♪

そんな中、昼ごはんは各自持参と言うことで、

セコセコ、コンビニでパンを買って友人宅に遊びに行くと、

呼ばれていたもう一人の友人は、なにやらオシャレなアメリカの学生の昼ごはんのような紙袋を持っていました。

中にはイメージ的に、ピーナッツバターサンドとバナナが入っていそうです。

その袋を家主に渡した友人は、

「サンドイッチを作って来たから、みんなで食べよう♪」

まさかの、人数分(3人)の手作りサンドイッチを持参です。

各自のお皿にもられたサンドイッチのそばには、

チアシード入りのヨーグルトとカットトマトも添えられています。

↑家主が添えた

オッシャレー(;゚Д゚)!?

慣れないものを食べるとお腹を壊す心配がある自分は、

チアシードによって、腸内を破壊されないか??

と言う心配にかられました。

お初のチアシードより気になったのは、

なんか手作りサンドイッチとか抵抗があるなぁ(;´∀`)

潔癖ではない変なとこ潔癖なわたしは、なんとなく抵抗がありました。

以前、主人の母に、

「食中毒起こりそうな台所やな!!」

と言われたのは、もう10年以上も前のこと、

「お義母さん、

今まで、食中毒は出てないですよー!!」

と、声を大にして言いたいです。

もし、言い返せる立場になれるなら、

「アンタに言われたくない!!」

これが、ベストな返しだと思われます(;´∀`)

嫁の心に深く刻まれた、姑の暴言ですが、

それこそ、サンドイッチを作っているパン屋の作業場がキレイかと言ったら、店それぞれ。

学生時代、コンビニのお弁当やサンドイッチ等を作る食品工場で短期のバイトをしたことがありますが、

サンドイッチ作りをお手伝いしてから、

一時期、コンビニのサンドイッチが食べられなくなりました。

↑どこのコンビニかは聞かないで

あれから時は流れ、作業方法が変わっていることを願います。

家の台所も、お宅それぞれだと思います。

友人のキャラはキレイ好きそうな感じですが、

まさか、手袋をつけてサンドイッチを作っているとは思えません。

「素手ですか??」とも聞けないので、

勇気を振り絞って食べました。

ほんと失礼なヤツですみません(;´∀`)

素人離れした、インスタ映えしそうなサンドイッチでしたが、

チアシードとは別に、胃が精神的にノーの言っていることはわかりました。

重ね重ね失礼なヤツですみません(;´∀`)

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.