~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 3年生

何も得ることがない個人懇談〜苦手な勉強面 じゃあ具体的にどうすればいいんですか?〜

投稿日:

夏休み前といえば、個人懇談の時期です。

小学3年生のたこ焼きボーイの個人懇談は、

計算や漢字などの基礎的な部分はできているとのこと。

国語に関しては、

説明文が苦手。

↑説明文に関しては、クラスの子たちの多くも苦手らしい

作文が大の苦手!!

ただでさえ、日本語で意思疎通ができないたこ焼きボーイ。

日本語で自分の気持ちを文章にするなど、

至難の技でしょう(;´∀`)

ちなみに、たこ焼きボーイは日本生まれの日本育ちです。

算数に関しては、

黒か白の問題ならわかるけど、

ひとひねりされた、グレーな問題になると、

トタンにわからなくなる。

そらそうです、日本語が理解できないんですから(;´∀`)

理科はそこそこ。

社会は、「答え書いてるやん。」というような問題でも解けない。

そらそうです、日本語が理解できないんですから(;´∀`)

体育は、

「マット運動できないんですが、できないなりに頑張っています。」

後ろまわりを一生懸命頑張っているそうです。

手足の短い子豚さんが一生懸命、

「エイっ、エイっ!!」

と、後ろに回ろうとしている姿が目に浮かびます。

「水泳、飛び抜けてできます。」

「お金かけてますから!!」

やっててよかったね スイミング( ´∀` )♪

「残念ながら、地震の影響で水泳が3回しかできていないので、評価は2学期に回されます。」

1学期の体育に評価がヤバそうです(;´∀`)

生活面では、

昼休みは友だちと一緒にいろんな遊びをして、

掃除も汗だくで一生懸命。

これくらいしかいいところはありません(;´∀`)

たこ焼きボーイくんがまわりを和ませるので、グループ活動が穏やかに進行する。

わざわざ人とトラブらないのがウリです(;´∀`)

全体的に踏んだり蹴ったりな個人懇談でした。

個人懇談は色んなタイプの先生がいます。

たこ焼きボーイの担任の先生は、成績をつけているファイルを見て、

このファイルからのお話が中心でした。

このタイプの話し方をする先生の個人懇談は、

面白みに欠けます!!

ファイルからの話しかせずに、具体的な話は基本してくれません。

勉強面、特に国語で色々、先生から苦手分野の話をされましたが、

先生から特に改善策のお話はなく、

「苦手なところをたこ焼きボーイくんと一緒に改善できたらと思います。」

の一言で片付けられました。

家に帰って我に返ってから気付きました。

どうやって改善するんですか??家でどうしたらいいんですか??

今日の個人懇談って、とくに何も得てないんじゃあ??

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 3年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.