~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 日記 3年生

まさかの肺炎で入院〜肺炎で右脇腹痛〜

投稿日:

いつも元気な小学3年生のたこ焼きボーイが前日の夜、寝る前に突然に、

「しんどい・・・。」

熱を測ると、38.3℃です(;゚Д゚)!?

頑丈なたこ焼きボーイにしては珍しい発熱です。

翌日、寝ている時に熱を測ると、

38.5℃

こら、学校はお休みやな(;´∀`)

外は大雨。雨の中病院とか嫌やなぁ。

まぁ、熱だけなら病院に行かなくっていいか♪

しかし、その日は、病院大好きな主人の母とたこ焼きボーイが放課後に会う約束があったので、

熱があるなら主人の母に一報を入れなくてはいけません。

タイミング悪いなぁ(-_-;)

心配性で病院大好きな主人の母のことです。

今までの経験上、病院へと拉致られるのは目に見えています。

朝ごはんを済ませて、意を決して電話です。

「たこ焼きボーイが熱で今日は会えません。」

「大丈夫??雨やし病院に行く時声をかけてね。車をだすから!!」

病院に行く気がないとは言わせない雰囲気です(;´∀`)

「雨なので、お車の運転も危ないんじゃあないですか??」

「せやねぇ。」

と、電話を切りましたが、

嫁の第六感は冴え渡ります!!

あの嫁なら、病院に連れて行かないはず、わたしが連れて行かなくっちゃ!!

家に来そう(;´∀`)

と、感じたので家の片付けを始めました。

布団をあげたりしていると、たこ焼きボーイが、

「お母さん、電話なってるよ。」

もちろん、着信は主人の母です。

「雨が小雨めになったから、迎えに行くね。」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

想像通り、病院へと拉致られました。

ほんとこういうところマメです(;´∀`)

病院の手前で降ろしてもらうと、

突然にたこ焼きボーイが右脇腹をおさえて、

「痛くて、歩けない。」

またまたー。病院に行きたくないからって、

大袈裟なんだから( ´∀` )♪

と、思いつつも、たこ焼きボーイはウソをつかタイプではないので、

30キロを超えるたこ焼きボーイを抱っこして病院へと到着しました。

血液検査の結果、

「白血球が1万を超えてる。溶連菌??」

唾液の検査をするも、

「溶連菌ではないので、市民病院に行ってください。」

とのことで、市民病院に行くことになりました。

紹介状を書いてもらい、市民病院でCTやレントゲンを撮ると、

まさかの肺炎そして、肺に水が溜まっていて。

即入院

先生は盲腸を疑っていましたが、

数年前、学会で腹痛を訴えている患者さんが、肺炎だった。

という、症例を聞いて覚えていて、

肺炎も疑い、肺のレントゲンもオーダーしてくれていました。

まさかの、

右脇腹痛からの肺炎です!!

30分で自宅に帰れると踏んでいたのに、

現在、病室にいます。

ただの風邪かと思いきや、まさかの入院です。

しかも、肺炎と言う割に咳をあまりしない。

どんだけ、頑丈やねん(;´∀`)!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 日記, 3年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.