~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 日記 3年生

こどもが肺炎に 入院生活2日目~入院生活エンジョイしているなら家庭学習持って行こか?~

更新日:

入院生活2日目でーす。

小学3年生のたこ焼きボーイにとっては、人生で2度目の入院です。

そして、入院先は同じ市民病院です。

一度目は、大豆アレルギーでの負荷試験を市民病院でして、

ジ・エンド

入院となりました(;´∀`)!!

あれは何歳ごろだったんだろう??3歳くらい??

入院するも、卵、牛乳、小麦、大豆アレルギーがあったので、

病院で食事が用意できないということで、

アレルギーっ子の持ち運べる便利なご飯といえば、

永谷園のアンパンマンカレーと言うことで、

アンパンマンカレーを持参した日が懐かしいです。

あれから時は過ぎ、何の因果が、

多分、入院したお部屋が一緒(;´∀`)

あの時と、ちがうことはと言えば、

歳を重ねたことと、

主要アレルギー食品が食べれるようになったので、

食事を病院側で用意してもらえることです!!

加熱卵はOKでも、生卵がまだダメなので、

病院側からは、卵は除去でとは言われていますが、

すごい、成長です!!

こどもの入院といえば、親も泊まり込んで、

こどもの檻のようなベッドに一緒に寝る

という印象でしたが、ある程度大きくなっているので、

親が泊まり込むかは、選択制なので、

たこ焼きボーイに、

「帰っていいよ。一人で寝るから。」

と、あっけなく、言われたので入院初日は、夜の9時に過ぎに帰ってきました。

引き止められるかな??と、思いきや、

あっさりのお別れ。

「明日は、12時ごろに来てね。」

と、一言、

たこ焼きボーイは今のところ、

入院生活を楽しんでいるようです(;´∀`)

入院初日は、夕飯から病院で食事のお世話になっていますが、

たこ焼きボーイは献立に大満足らしく。

「明日の朝ごはんが楽しみ♪」

と、ご飯のことだけを楽しみにしています。

病室には、単行本の漫画やコロコロコミックス、DSを持ちこみ、

プリペイドカードを購入しているので、

部屋ではテレビもみれます。

部屋は、肺炎なので病院からの指示で個室です。

レントゲンで映っている症状よりも、

体調は熱があるだけで元気ので、

↑熱も37.5℃以下になってきている

ほんと、側から見ていたら、

至れり尽くせりの入院生活です!!

しかし、勝負は3日目です。

そろそろ、飽きて来ると思われます。

たこ焼きボーイからは、入院中の勉強は家庭学習でしている、

「国語の朝5分ドリルとちょっとむずかしい1000の言葉だけするわぁ♪」

と、自己申告をされましたが、

脳ミソがいい感じにヒートするように、

算数の教科書ガイドも持って行ってやろうかなぁ

と、いろいろ親として企んでいます( ´∀` )♪

まぁ、入院生活で家庭学習をしようとするだけエライと思います。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 日記, 3年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.