~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 6年生

高学年女子の水着〜ビキニじゃあないんですか?〜

投稿日:

なにかと交際費がかさみ小学6年生にして、

金食い虫のバンビちゃん。

夏です、祭りです!!またお金がかかる(´;ω;`)!!

と、思ったら、その前に、

市民プールです(;´∀`)!!

去年から、バンビちゃんは愉快な仲間たちと市民プールに繰り出すようになりました。

今年も市民プールはもうオープンして、

早速、市民プールに繰り出した人たちは、

バッチリ日焼けをして登校しているそうです。

そうなると、バンビちゃんも負けていられません。

↑どこが(;´∀`)

「週末、市民プールに友だちと行ってもいい??」

ダメって言ってもいいんですか??

特に予定はなかったので、「お好きにどうぞ。」です。

しかし、金食い虫のバンビちゃんは、

市民プールで食べるお高いカップラーメン代だけでなく、

おニューの水着も要求してきました。

残念ながら、バンビちゃんの一張羅の水着はサイズアウトしていて、

スカートの中のパンツ部分からは、

バンビちゃんのプリケツがプリッとはみ出ていることが、確認できています。

ハミパンのワカメちゃんならぬ、ハミケツのバンビちゃん

水着を買いに行かなくてはと思いつつ、

買いに行きたくないのが親本音です!!

出費はかさむは、バンビちゃんが水着を選ぶとなると、

めっちゃ時間がかかるんやろな・・・

市民プールへと友だちと繰り出すお約束が1週間前に迫った今週、

学校から帰宅したバンビちゃんに、

「水着を買いに行こう♪」と、お誘いを受けました。

しゃーないか(;´∀`)

思い腰をあげ、イオンへと繰り出します。

バンビちゃんのお目当の水着はラブ トキシックのものです。

通称ラブトキという、高学年から中学生??くらいに人気のメーカーです。

バンビちゃんはラブトキ以外の水着も気になるらしく、

4点くらいに目星をつけて悩みます。

どうも、バンビちゃんの水着の好みは幼いようで、

「これいいやん。」

「あんた何歳やねん。」

幼稚園児が着てそうな柄がお好みのようです。

バンビちゃんのお好みは、だいたい130センチぐらいまでです。

「ビキニでも着たら??」

来年には中学生。

大人用の水着もありなんじゃあ??

「ビキニはいいわ。」

あら、保守的♪

肩はむやみやたらに出したがるのに、

水着は布面積が多めがお気に入りのようです。

散々悩んで、やっとこさ決定。

と思えば、やれラッシュガードを買えと

まぁまぁラッシュガードは必要だな。

必要経費!!と思っていたら、

「水着用のサンダルも買って??」

はぁ(;´∀`)??

バンビちゃんはヒールのプール用のサンダルを試着しだします。

「捻挫したらいいねん!!」

だんだん、バンビちゃんの長い買い物時間にイライラしてきた母は毒づきます。

「どんだけお金をつかわすねん。

ビーチサンダルは家にあるねんから、

それやったらマリンカでも買えば??」

水着素材のスパッツのようなもので、足が焼けるのを予防してくれます。

「おばさんみたい!!」

全おばさんを敵に回したな(;´∀`)

腕カバーとマリンカと言えば、おばさんの証明かもしれません。

「とにかく、レジに行くで。」

これ以上、財布から夏目漱石&樋口一葉さん、

なんなら、福沢諭吉さんが消えるのはごめんです。

お会計、水着とラッシュガードで、

たまたま、セールで約7000円

夏目&樋口さんさようなら〜(´;ω;`)

水着を見た主人は、

「なんやせめてない水着やな。」

と、辛口コメントでした。

布面積ゼロの亀甲縛りで市民プール行けや!!

と、心の中で叫びました。

かなり攻めまくっていると思われます。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.