~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

勉強 日記

ボールの投げ方練習~手りゅう弾を投げる機会はないので、水ふうせんで~

更新日:

バンビちゃんのウリ、それは、

足の速さが、学年の女子の中で1番速い!!

バンビちゃんは誰に似たのか、足の速さだけは速いです。

決して、逃げ足ではありません(笑)

バンビちゃんも足が速いことは、本人の中で自信になっているようです( ´∀` )

鬼ごっこしていてもなかなか捕まらないし、鬼になったら、すぐに捕まえる。

逃走中のハンター気分を味わえます( ´艸`)

小学校生活を見ていると、”足の早さ”と、ドッジボールで”えぐるようなボール”を投げられる子は最強だと思います。

以前公園で、バンビちゃんのお友達の男の子とドッジボールをした時、

印象は正直、

あまり、ボールに威力がないな・・・(;´∀`)

でした。

クラスでも、苦手なほうに入るんだろうなぁと思いました。

たまたま、3年生の時の学年の親睦会は「ドッジボール」でした。

通っている小学校では、年に一回、親と子供の親睦会行事があります。

小学1.2年生では、親子で体操したり、一緒に競技をしたり。

3年生からは、ドッジボールになることが多いです。

バンビちゃんから、えぐるような球を投げる男子の名前は聞いていたので、事前の心構えはできていましたが、目の前を飛びかう球は、

殺人級!!

ドッジボールが得意なこは、バンバン受けるし、バンバン投げてくる!!

バンビちゃんは逃げる専門!!

コートのなかでも鬼ごっこ気分なバンビちゃんは、まったくボールを受ける気ゼロ。

そんななか、クラスの男子を見ていると、とあることに気づきました。

わたし小学生時代、ドッジボールが苦手とされていた位の球の威力の男子が、

どうも今の平均的・・・。

えぐるような球か、普通以下の球の二極化!

バンビちゃんのお友達で、ドッジボールは苦手だとわたしが勝手に思っていた男の子の球の威力は、どうも今現在では「いたって普通・・・」に属することがわかりました(;´∀`)

こどもの運動能力低下が叫ばれている昨今、ボール投げの記録は現在過去最低です。

昔と比べて投げる機会が減ったとか、公園での球技禁止、野球よりサッカーへの人気が移ったことが影響しているのでは?と言われますが、

ようは、投げる機会が減っているということ、投げるか機会さえあれよい(^^♪

肩が強いに越したことはありませんが、強靭な肩は必要ありません!!

強靭な肩の持ち主である野球選手の松坂大輔の祖父は、手りゅう弾を60メートル投げたという記録が残っているそうです。

今の時代、手りゅう弾を投げる機会はそうないので、公園で水ふうせんでも投げておけば、楽しく投げる練習が出来るはず( ´∀` )!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-勉強, 日記

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.