~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 1年生

小学一年生 音読カードをず~っと学校に置いてきてます

更新日:

小学生1年生のたこ焼きボーイ!

宿題は、ノートにひらがな二行だけではなく、ときどき算数プリントや算数のドリルがあったりします。

最近は、毎日のひらがなの書き取りだけではなく、音読の宿題も始まりました。

初めて連絡帳に、音読の宿題が書かれたとき、タイトルはなく、

「おんどく」

とだけ書かれていました。

たこ焼きボーイに音読は何ページと聞いても、

「わからな~い。」

そもそも、音読って何??

といった雰囲気でした。

こんな時に役に立つのが、お友達ネットワーク!!

同じクラスで、たこ焼きボーイと同じ幼稚園だったお友達のお母様に連絡します(o^―^o)

「音読の宿題って、何ページ??」

「出先でわからないねん、音読カードにタイトルとページが書いてるよ!」

音読カード??(;´・ω・)

たこ焼きボーイに音読カードはどこにあるの??

と聞きますが、

音読カードって何??

と言った雰囲気(;´д`)

そんな時、次に役に立つのがバンビちゃん!!

すかさず、自分の音読カードを見せて、

「音読カードってこんなんやで!」

バンビちゃんの音読カードを見せられたたこ焼きボーイの反応は、

あぁ~それね!と言った感じ…

「学校に置いてきた!!」

置いてきたんかい!!(;´∀`)

「連絡帳に家でちゃんと音読したことを書いておくね!先生に見せてね。」

「はーい!!」

その後、帰宅したお友達から無事に、音読の宿題のページを連絡してもらい、無事に音読の宿題を終えました。

そして次の日、連絡帳を見ると、またまた音読の宿題がある!

「音読のカード持って帰ってきた?」

「あぁ、忘れてた!!」

また忘れたんかい!!(-_-;)

またまた前日と同じお友達に音読のページを聞いて、音読の宿題をして、連絡帳に「音読の宿題をしました。」と書きましたが、たこ焼きボーイが、いっこうに音読カードを持って帰ってこないので、

「持ち帰ることを忘れているので、お声かけお願いします。」

書きました。

ほんと、手の掛かる生徒ですみません(;´д`)

と言った感じです。

私はたこ焼きボーイの音読カードを見る日が来るんでしょうか…

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.