~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

日記 4年生

小学4年生の娘にブラックバイトをさせてしまった母

投稿日:

我が家は自治会に入っています。

今年は、自治会の役員をしているので、自治会の方々に配らないといけない配布物が20枚近くありました。

自分で配ろうかと思いましたが、20枚くらいなので、

こどもたちにポスティングのバイトとしてお願いしようかと悩んでいたら、

あっという間に2、3日が過ぎてしまったので、たこ焼きボーイがお友達の家に遊びに行っていたことをいいことに、

バンビちゃんに、

「バイトする?」

と聞いて、お願いしました。

たこ焼きボーイがお友達のお家に遊びに行っていて、都合が良かった理由が、

ケンカにならないこと(;´∀`)

配布物は紙なので、もし

「おれっちがやるー!!」

とバンビちゃんとたこ焼きボーイの配布物の争奪戦が始まったら、

かなりややこしい(-_-;)

今回はたこ焼きボーイにはお休みをしていただきました。

バンビちゃんには、

「配布物1枚あたり、0.5円ね(^^♪」

と、ポスティングの相場を調べもしないで、勝手な想像で、0.5円と決め込んでいましたが、

ポステイングの相場をあとで調べたら、1枚あたり2円~7円と判明!!

バンビちゃんごめん!!

母は20枚近く配ったバンビちゃんに、大きな顔して、

「ありがとう、おまけで10円にしておくわ~(^^♪」

と言いましたが、

ただのブラックバイトでした( ´∀` )

我が家は、家のお手伝いではお駄賃は渡しませんが、職業体験をした時はそれ相応の額を支払います。

バンビちゃんは、去年の夏休みに小学生のお仕事体験で食品の販売をしました。

主人とわたしは、バンビちゃんの士気を高めるため、

「売れた商品の20パーセントをキャッシュバックする!!」

と約束しました。

何人かの小学生と作業を分担して、試食、チラシ配り、呼び込みをしました。

小学生が店頭に立つ=そこそこ売れるし、お客さんが呼び込めると思っていましたが、

炎天下のなかバンビちゃんたちは頑張りましたが、そうは甘くはありませんでした。

が、世間にはイヤな男がいます!!

彼女と歩いていた若い男の子が、

「こどもが売ったらなんでも売れるんちゃうん(笑)」

お前の彼氏最悪やな!!

と言ってやりたかったですが、正直わたしも同じ考えだったので、何も言えませんでした・・・。

しかし、世間には優しいかたもいます。

「がんばってね(^^♪」

と声をかけて購入してくださるお客様もいました。

4時間くらい働いて、売り上げの20パーセントはだいたい2000円くらいになりました。

普通のバイトでは2時間くらい働いて得ることができる額ですが、バンビちゃんはうれしそうでした。

本来は時給で考えたら、4000円は渡さないといけないかもしれませんが、

わたしと主人は、

お金を使うのは簡単、稼ぐのは難しい、

売れば売っただけ儲かる歩合制とお金を稼ぐことの難しさを知ってもらいたかったので、

このやり方をチョイスしました( ´∀` )♪

 

 

 

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-日記, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.