~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 1年生

算数の文章問題の単位「ひき・ぴき」、「ほん・ぽん」の使い分け方

更新日:

たこ焼きボーイの前にまたまた立ちはだかる壁は、

算数の文章問題の単位です。

現在、小学校では9までのたしざんの文章題をしています。

プリントにはご丁寧に、

「しき」、「こたえ」

まで印字されています。

昨日返却されたプリントは、

式も計算の答えも合っています。

式のちょっとお隣に書くこたえを書く場所は、答えの数字は合っているのに、数字の横に全問赤線がひいてあります。

なぜなら、

全問こたえの単位を書き忘れています。

式にも単位を書かないといけないのかと思っていましたが、まだ式に単位を書くことまでは求めららえていないようです。

たこ焼きボーイに、

「答えは全部あってるね、すごいね!!

単位の書き忘れがあるからお直ししょっか。」

と言うと、サァ~っと何かをかくたこ焼きボーイ、

先生が単位を書こうねと言う意味で書いた赤線をなぞっているだけです・・・。

「赤線なぞるんちゃうわ!!単位かけやー!!」

「あぁ~っ!!」

と納得するたこ焼きボーイ。

「おい、おい先が思いやられるで・・・。」

そして、単位を書くことでブチ当たった壁は、

「ひき・ぴき」、「ほん・ぽん」の使いわけがピンとこない(-_-;)

これは致命傷!!

バンビちゃんのときにはブチ当たらなかった壁ですが、この壁は手強そうです。

ネットで調べてみると、

小さい「っ」がついたら、(例)「ろっ、はっ」等々

ぴき・ぽんの発音になると書いてありました。

なるほど!!無意識に発音していましたが、言われてみればその通りです。

って、たこ焼きボーイの理解力で理解できるか謎です。

またまた、課題がみつかりました。

落ちこぼれないようにしっかり家庭でサポートしていきたいです!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.