~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 1年生

こどもが学校で落ちこぼれないようにするには、家庭でのサポートが重要!!

更新日:

先週は答えが9までの数の足し算ですらあやしかったたこ焼きボーイ(´;ω;`)

毎日頑張りました!!

1日目、朝30問 夜30問

2日目 朝30問 夕方60問(2日目からは答えが10までの足し算)

3日目 夕方60問 夜120問

コストコの黄色のルーズリーフ1枚に30問ずつ書いていました。

3日目の夜は、自分から夕飯あとに、計算をしていました。

そして、わたしが書いていた問題を4枚全部計算したので、120問解きました。

正答率も、1日目は30問中3問間違えていましたが、だんだん、全問正解や1問間違えになってきました。

4日目 夕方84問 夜84問

ルーズリリーフに詰め詰めにかいて、1枚に84問書きました。

見た目だけで文句が出そうです(;´∀`)

しか~し、計算が面白くなってきたたこ焼きボーイは文句を言わずに計算に取り組みました。

夕方84問、問題数が多いので、集中力が切れて、かなりの問題を間違うと予想していましたが、予想に反して1問間違い。

主人の帰宅後にわたしが、

「たこ焼きボーイが84問も一気に解いて1問間違いやってんで!!すごいよね!!」

と主人の前で褒めると、がぜんやる気スイッチは入ります。

わたしが、翌日用に書いていた、84問に自分から取り組みだすたこ焼きボーイ。

しか~し!!たこ焼きボーイは、全問正解したいがために、主人に、

「ねぇ、ねぇ合っている?」

いちいち答えが合ってるか聞いてきます。

「しつこいわ!!集中して解け!!」

主人の雷が落ちます。

結果、夕方の1問間違いは、まぐれだったのか!!

衝撃の11問間違い(-_-;)

84問の問題には、同じ問題が何問も含まれいます。

その結果、

4+3を4問、3+5を3問 3+6を2問、6+3を1問、3+2を1問

どんなけ同じ問題間違うねん!!

そして、その日事件が、主人から

「算数の教科書をみせて。」

といわれたたこ焼きボーイ。

算数の教科書を手渡された主人が叫びます。

「もう引き算はいってるやん!?」

そうまさに、その日に引き算にはいったそうです。

ちょっと、待ってよ~(´;ω;`)

足し算がまだ不安定なのに引き算に入らないでよ~!!

5日目引き算に入ろうかと思いましたが、まだ様子をみよう・・・。

6日目の土曜日、確認の意味で28問解いてもらうと全問正解!

この流れで引き算か?

さりげな~く、チェリー計算をしてもらったら、意外と出来ました。

チェリー計算とは、さくらんぼの軸の左側に、合計の数字(例:5)を書きます。

さくらんぼの実の左右どちらかに数字を書きます(合計が5なら、左右の実のどちらかに2と書きます)、こどもには空白の実に数字を書いてもらいます。

チェリー計算には足し算と引き算の要素が入っています。

よこみね式の専売特許でしょうか??

7日目の日曜日は、さくらんぼの絵をかくのけっこう面倒なので( ´∀` )、

4+□=6、7+□=9、3+□=10などのくりぬき計算をしてもらいましたが。

意外とすんなり出来ましたが、たこ焼きボーイいわく、

引き算とは全く結びついていないそうです。

せっかく足し算ができてきたのに、この流れで引き算にいったら、

たこ焼きボーイの頭がごちゃごちゃになるのではと思うとこわいですが、

学校が引き算にはいったなら、引き算を避けては通れません。

子どもを学校で落ちこぼれにしないためには、

ほんと家庭でのサポートが重要です。

頑張ります!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.