~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 勉強 日記 1年生 4年生

佐藤ママに母のぬくもりを感じます!!

更新日:

昨日は、TBS系「7時にあいましょうSP 芸能人ケンカ対面 ・第3弾!2時間スペシャル」での、佐藤ママと尾木ママの対決をワクワクしながら見ていました。

最後は握手で別れたお二人ですが、佐藤ママの立場で考えたら、

「嫌いじゃあないんですけど、大好きじゃあない!!」

という佐藤ママの名言はスゴイです( ´∀` )

佐藤ママの赤色のワンピースには闘争心を感じました。

最近、フジテレビの「バイキング」や、日本テレビの「深いい話」で適度な間隔で佐藤ママをお見かけします。

主人は、

「よく見るなぁ~。」

と言いますが。

たまたま、あなたの奥さんが録画するテレビ番組によく出てるだけです(笑)

わたしは、「深いい話」で佐藤ママの印象がかわりました。

ただただ凄いな!&乙女だなぁ

前までは佐藤ママに対して色物的な見方で見ていました←すみませ~ん(;´∀`)

しかしながら、佐藤ママが末っ子の娘さんへの問題を作る作業時に、コピーしたり、ノートに貼ったり、漢文の読みをシールを細長く切って貼って隠したり、

「職人は道具も大事だから~(^^♪」

と言いながら、可愛い付箋をテキストにはってあげてる姿は

なぜかめっちゃ乙女でした♡

義務感よりも、佐藤ママ自身がが楽しんでるといった感じでした。

世間では批判的な意見もあるようですが、

批判する以前に、

佐藤ママになりたくても無理です。

到底、同じ作業量や時間を費やすことはできません。

たまたま昨日、わたしはブログで、

「落ちこぼれにしないためには、家庭でのサポートが重要!」

と書きましたが、佐藤ママのこどもへのサポートはホント!!真似出来ません。

しかも、おこさんが4人もいることに、もっとビックリです(;゚Д゚)!?

こどもが1人でも、佐藤ママのような、完全なこどもへのサポートはできないです。

佐藤ママは、こどもの1日のスケジュール(勉強時間、勉強量)を決めてるとテレビでお話しされていますが、

尾木ママとのバトルで衝撃だったのが、こどもの首からストップウォッチをかけて、ご飯を食べる時間を管理していたということに驚きました!!

ということは、もちろんごはんの時間も何時からか決まっているはずです。

ご飯も計画的に作らなければいけません。

そもそも、お母さんが計画通りに動けるのがすごい。

一日のやる勉強量や、ある程度のスケジュールは立てることができますが、

正直こどもに合わすと、基本毎分毎秒計画変更です。

そこを徹底的に管理できるのがすごい。

ちなみに、わたしがよく使う言葉は、

予定は未定

です(;´∀`)

なにかと話題の佐藤ママですが、やっていることはほんとプロママを超える、超人ママです!!

最後に、忘れてはいけないのが、次男さんがFacebookで言うてましたが、

「こどもが好きでたまらない人。」

ほんとその通りだと思います。

今回、この番組のオファーを受けられたのも、根本はそこだと思います。

同じくこどもが大好きでたまらない!プライド持って子どもを育てているお母さんなら、佐藤ママが何に腹が立っているかわかるはずです!!

尾木ママが、

「ぬくもりが感じられないでこわい。」

とコラムで書いていたそうですが、

佐藤ママのことは、テレビを通してだけしか存じ上げませんが、

めっちゃ温かみのあるお母さんだと思います!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 勉強, 日記, 1年生, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.