~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 3年生 6年生

旅行代理店での出来事~老害ジジイ~

投稿日:

夏休み真っ只中です。

わたしはまったく旅行好きではないですが、

小学6年生のバンビちゃんにとっては小学校生活最後の夏休み、

中学になれば部活で夏休みも忙しくなりそうなので、

旅行にでも行くか( ´∀` )!!

重いこしをあげるために、

バンビちゃんとたこ焼きボーイを引き連れて、

旅行会社へと行きました。

ついつい旅行と言えば旅行会社に行ってしまう昭和な自分です(;´∀`)

旅行の相談は2組待ちで、

3人で店内のソファーに座り時間を潰しますが、

小学3年生のたこ焼きボーイはすぐにグズグズです。

旅に出る前から思いやられます。

待っている間、バンビちゃんには、

「自分が行きたい場所を見繕うように!!」

と、完全にこどもに丸投げでお任せです。

両親が旅行キライだと、こどもが苦労します(;´∀`)

わたしも主人も幼少期、親にいろんなところに連れて行ってもらいましたが、

まったく記憶にございません!!

この実情を考慮に入れた結果、

大きくならないとこどもの記憶にも残らないし!!

食物アレルギーも重度やし!!

と、思ってたら本気で旅行から遠ざかりました。

お陰様で、食物アレルギーは落ち着いたので今にいたります。

たこ焼焼きボーイにライラしつつも、やっとこさ旅行の相談の順番が回ってきました、

担当のお姉さんが、ソファーに座るわたしたちの元へと、

「お待たせしました。」と、やってきたと思ったら、

突然、ジジイが現れました。

「マカオに行くねんけど、

この前、簡単な旅行の工程表が送られてきただけやねんけど、

他には紙ないの??それだけ聞きたいねんけど、

待たなあかんの??」

待てよジジイ(;´∀`)!!

短時間で済むなら内心、「お先にどうぞ♡」

というテンションでしたが、

ジジイの言い方が、”ロクなジジイ”ではないとレーダーが反応します。

あいにく、わたしの元へ来ていたのは、

新入社員のバッジをつけている、

いたいけなお姉さん。

わたしたちに何も告げることなく、

老害ジジイとその妻をカウンターの席に連れて行きます。

おいおい、

「ちょっと待てよ!!」

↑キムタク風

イヤな予感はしましたが、老害ジジイのせいで、

カウンター内はてんやわんやです。

 

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 3年生, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.