~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

勉強 5年生

小学生 アプリ開発教室に通ってるはずがぁ~

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんは、

アプリ開発教室に通うべく、自宅で週末、

プログラミングテキストを使っての学習も終え、

並行して、アプリ開発に求められるタイピング技術も、

毎日こなして、だいぶ正確に早くなって

準備万端!!

4月からアプリ開発教室に通うぞ~♪

と思っていたら、

まさかの、

教室のプログラム変更で通えなくなりました(´;ω;`)

今までとはちがい、

その教室で、1年間プログラミングを習った生徒でないと、

アプリ開発教室に通えなくなりました。

主人と、わたしが各々本部に、電話で問い合わせましたが、

各々ちがう電話担当者に、

夫婦で言ったコメントが一緒。

「そちらが欲しいと思っている基準に達した、

レベルの生徒が集まらなかったんでしょ?」

プログラム変更前の1月に入会してれば、

アプリ開発教室に通えたそうです(´;ω;`)

わたしと電話で話したとき、担当者は、

「スターになる人材が欲しい!!」

とお話されていましたが、

そもそも、

スターは、

勝手に自分でプログラミングも学ぶっしょ!!

そして、上をいくお子さんは、

アプリ開発も自分で学ぶっしょ!!

そちらが相手にしているのは、

小銭持っているご家庭っしょ!!

なかなか、小学生相手に、

アプリ開発をしている教室はなかったので、

主人は、

「さすがあの会社!!」

と言っていましたが、

案の定の結末です。

お金に余裕のある教育熱心なご家庭は、

小学高学年になったら、プログラミング教室ではなく、

塾にお金と時間をかけると思います。

アプリ開発は、小学高学年でも厳しいものがあるようなので、

結局、あちら側が欲しい人材は、

小学生では、なかなか集まらないと思われます(;´∀`)

プログラミング教室は、安いものではありません。

我が家は、中学受験をしないので、

塾代をアプリ開発のお月謝にまわすということにしていました。

バンビちゃんには、

「年間約24万、アプリ開発で投資するから、

投資したお金は、アプリ開発で稼いでかえせ!!」

と伝えていました。

習い事として確立されていない、プログラミング教室。

受験や塾のに天秤にかけられてしまうと、

まだまだ勝ち目はないと思われます。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-勉強, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2017 AllRights Reserved.