~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

勉強

毒親から逃れて〜経験から母と娘の適度な距離感が大事〜

更新日:

自分自身が、毒親なる母親に育てられ、

兎にも角にも、母親の元から逃れたいと思い、

結婚を急ぎ、結婚を機に母親と縁を切って、

10年以上になります!!

現在、中学1年生のバンビちゃんと小学4年生のたこ焼きボーイの母になりました。

女系家族に生まれ、

下の子のたこ焼きボーイなる男子を生んだ瞬間に、

あの女系家族から離れられた!!

と言う思いから、

男の子である下の子のたこ焼きボーイへの思い入れは、

熱いものがあります!!

かたや、娘のバンビちゃんとはドライな関係です。昔から、

「親やからといって、仲良くする気はない、

嫌いなら嫌いで結構!!」

とはオカンの弁です。

家族仲がいい人からすれば、

家族内でのトラブルや仲が悪いことは想像できないかもしれませんが、

身近に毒親等々、家族トラブルを経験したものからすれば、

家族だからといって仲良くできるものではありません。

家族だからややこしい!!

特に、我が家は父を早くに亡くしているので、

母と一人っ子の娘の関係は、

より重いものになります。

自分の経験から、

バンビちゃんとは適度な関係に努めます!!

あまり興味を持たないようにしてるかもしれません。

主人とバンビちゃんは仲良しなので、

その辺のところで我が家はバランスを保っているようです。

バンビちゃんが所属するテニス部の同級生のお母さんから、

現在、娘さんがバンビチャンのテニスのペアであると言う話を聞かされました。

「そうなん?!初耳やわ。」

そのお母さんは私とバンビちゃんの関係性を知っているので苦笑いです。

主人に確認すると主人は知っていました!!

個人的になんでも話し合える母娘と言うよりは、

こっそり見守り、適度な距離感で背中を押せる母になりたいです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-勉強

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.