~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ スイミング 4年生

スイミグスクールのバスが目の前で発車!

投稿日:

スイミングスクールに通う小学4年生のたこ焼きボーイ。

通うのには、スイミングスクールのバスを利用しています。

現在、バス停には、

たこ焼きボーイを除いて、

昔のバンビちゃんとたこ焼きボーイの関係性のような姉弟くんもバス停を利用しています。

年齢は3年生くらいと幼稚園の年中さんかな??

くらいで、弟くんはかなり小さく見えます。

その姉弟はバス停まで車でお母さんが送り迎えをしており、

バス停のすぐ近所のコンビニに車を停めます。

おいおい、それはあかんやろ(;´∀`)!!

見ていていい気がしません。

車族の人は、どこでも車を停めます。

↑自転車族の負け犬の遠吠えとは言わないで

コンビニで買い物をすることなく、

短時間だからいいじゃあない!!と、

こどもを乗り降ろしすることに抵抗がないと思われます。

そもそも、挨拶をしても愛想が悪い家族なので、

印象が悪かだったのですが、

先日、同情レベルの事態が起きました。

いつものようにバス停に到着。

あら、いつもの姉弟いないなぁ。

バスが到着して、運転手さんに、

「よろしくお願いしまーす!!」

とお辞儀をして、

まったく外を一目も見ないたこ焼きボーイに、

「行ってらっしゃーい!!」

と手を振り、バスが発車するのを見送ります。

さぁ、自転車に乗って帰ろうとすると、

バスの進行方向とは逆向きに停めていた自転車、

パッと見ると、スイミングスクールのバス停を利用する、

姉弟の姉だけが車から降りて猛ダッシュしています。

えー(;゚Д゚)?!

驚いて、バスに先程とはうってかわって、

激しく手を振りますが、信号も青!!

バスは颯爽と去っていきます。

そして、なぜが走って追いかける姉。

いやいや、追いつかんやろ(;´∀`)

戻ってくる姉。

「大丈夫??」

「大丈夫です。」

と車に戻っていきました。

てか、最初から車で通えばいいのに!!

↑心の声がはみ出そうになります

まぁ、ご家庭の事情があるのでしょう。

てか、車のオカンからすれば、

おばさん、バスに手を振ってないで、

こっち見やがれ!!

と言う気分だったかもしれませんが、

こちらからいえば、

声張れよ!!

「おーい、待ってぇ!!」

これが言えるか言えないかが、

天国と地獄の分かれ目だったと思われます。

大人しそうな家族ではありますが、こういう時は、

声を出そう!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, スイミング, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.