~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 1年生

苦手な問題~”パパッ”とルーズリーフに書いて対応~

更新日:

小学1年生のたこ焼きボーイが現在、引き算の特訓中です。

□-7=3、6-□=3

などの、□を使った、たまたま引き算を毎日していましたが、主人から、

-以上の引き算になると苦手みたいだから、いろんな計算を毎日するのではなく、

今日は-6、-5、-4、-3、-2、-1の問題ばかりをする。

翌日は-7、-6、-5、-4、-3、-2、-1

だんだん10と数字を増やして、一通り10までいって繰り返し同じ問題をやったほうがいいと言われました。

コストコの黄色のルーズリーフ書ける問題数は42問。

-6、-5、-4、-3、-2、-1と書いたあとは、この6パターンの問題を数字の順番ではなくバラバラに書いて行きます。

wp-image-1940828044jpg.jpeg

たこ焼きボーイは7-までは順調でしたが、

-になると苦手なようです。

特に、-3、-5、ピンとこないようです。

あまり分かっていないようだったので、2日連続-の計算を作りました。

主人に、-はあまりわかっていないようなので、2日連続にしてもいいか?と主人に確認したところ、

本当は忘れさせてから繰り返したいから、今日は-、翌日は-といった形でやっていたけど、出来ていないなら2日連続にしていいんじゃあない。

といわれました。

たこ焼きボーイが-以上の引き算が苦手な理由は、手を使って計算するなといわれているので、

頭のなかで片手の手の指の数5本をマックスで計算しているから、-以上の計算が苦手なんやろ。

といわれました(;´∀`)

昨日は引き算以外に、たこ焼きボーイの苦手問題を発見しました。

学校の宿題の計算ドリルの問題で、

鉛筆の本数は全部で何本?という問題がありました。

10本の鉛筆の束が3つに、8本の鉛筆の絵を見て、全部の本数をかく問題です。

答えは38と書くだけですが、たこ焼きボーイは不正解(´;ω;`)

38知らない??

と不安になる解答でした。

バンビちゃんが、小学1年生の時は、公文の小学ドリル 1年生のたしざんを買いましたが、

正直、計算問題にいくまでにある、

かずならべがいらんなぁ(-_-;)

と思っていました。

数並べとは、

こんな感じ。

wp-image-2088537856jpg.jpeg

バンビちゃんは小学1年生のこの時期、数字のことは100までは理解できていましたが、

たぶんたこ焼ボーイは20くらいまでしか理解していないのかな??

と思ったのでこのかずならべを思いだし、急きょコストコの黄色のルーズリーフにかきました。

手作りプリントのいいところは、手間はかかりますが、こういった苦手分野をパッと書いて対応できるところです(^^♪

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.