~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

勉強

こども同士の待ち合わせ遅刻〜中学生になれば親の出る幕なし〜

投稿日:

中学3年生のバンビちゃん。

週末、お友だちと朝の7時からスタバに繰り出す予定でしたが、

寝坊して、お友だちが家まで迎えに来てくれました。

1時間近くの遅刻です。

早朝に目覚ましが鳴りましたが、

オカンは夢の中。

目覚まし時計は、すぐに止められ、

↑前日、口酸っぱく、父親から、

「目覚ましを何度も鳴らすなよ!!」

と言われているので、秒殺で止めた結果、

2度寝です。

ピンポーン。

回覧板かな??

ウトウトしながら、

回覧板、早すぎやろ!!

↑近隣は、お年寄りが多いので、

早朝や土日は、関係はありません。

しかし、父親が近所の人ではないと気づき、

寝ているバンビちゃんを急いで起こすやり取りを、

オカンは狸寝入りで聞き耳を立てます。

「おい!バンビ!!起きろ!!」

「あーん、どうしよう!!」

ノーブラヤッホー!!姿で、

ともかく、お友だちに謝ります。

「ほんまにごめん!!すぐ用意するから。」

もちろん、すぐに用意はできません。

やっとこさ用意を終え、窓からこっそり、

姿を見ると、

菩薩のような友だちが微笑んでいます。

色々、申し訳なくなり、

ひとまず、お友だちのお母さんに、

寝過ごして、迷惑をかけた件の謝罪のラインを送りました。

向こうは、

“気にしないでー!!〟

と軽い返信、

その日は、パートだったので、

大学生のお子さんをお持ちの人にこの話をすると、

「別に相手の親に連絡入れる必要ないやろ。」

たしかに、気づけば、

もう中学生。

親がわざわざ、連絡をする必要はなかったな‥。

色々と学ばせてもらった寝坊でした。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-勉強

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.