~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ バンビちゃん 日記 2年生 5年生

こどもの髪型~姉も弟も長めがお気に入り~

更新日:

小学5年生のバンビちゃんと小学2年生のたこ焼きボーイは、

髪の長さにうるさいです。

バンビちゃんは、ショートカットが似合うのに、

髪の長さ=イケてる女子の指標

と思っているので、髪の毛を切ることを嫌がります。

「ブスは、ごまかしが効かへんから、ショートにはできへんで。

かわいい顔してるねんから、ショートにしたら?」

わたしの持論は、

どんなブスでも、

髪の毛さえ長ければ、ソコソコかわいく見える

です。しかし、

バンビちゃんは、かたくなに髪の毛を切りたがらないので、

「5センチ切ろう!!」と美容院へと誘い出しました。

たこ焼きボーイも髪の毛が伸びていたので、

一緒に自宅を出ましたが、行き先はちがいます。

バンビちゃんは、わたしの通う人気のない美容院です。

この記事参照

この美容院は、小学生料金がとてもリーズナブルです。

理由は、オーナーさんが、

「将来的に店に通ってくれたらいいから。」

という理由だそうです。

たこ焼きボーイは、理髪店に髪を切りに行きます。

いくらわたしの通う美容院が、小学生料金がリーズナブルといっても、

理髪店のこども料金には、かないいません。

まず、たこ焼きボーイを理髪店に連れて行きました。

たこ焼きボーイが、こどもの髪型の見本を見て、

「この髪型がいい!!」と理容師さんに伝えました。

その髪型は、長めのおしゃれヘアーでした。

なんでやねん!スポーツ刈にでもしいや!!

と思いますが、たこ焼きボーイは、

「ハゲちょろぴんにしないで!!」

と店内で叫ぶ迷惑なお子様です。

こっそり、理容師さんには、

「短めでお願いします!!」

と伝えて、バンビちゃんを予約していた美容院へと連れて行きました。

バンビちゃんは、美容院につくと、

自分から美容師さんに、

「5センチ切ってください。」

と言いました。

そして、わたしを、

「たこ焼きボーイのほうに行っといていいよ。」

と冷たくあしらい、追い出しました。

わたしが、理髪店に戻ると、ちょうど切り終えていました。

「お母さん、髪のながさはこれでいいですか。」

たこ焼きボーイの髪型を見た瞬間、

「バリカンかしてください!!」

と言いたくなるくらいの、仕上がりでした。

おいおい、全然切ってないやろ(;´∀`)

たこ焼きボーイの側にはいなかってので、文句は言えません。

「いいです。」

と言いながら腑には落ちていません(;´∀`)

その足で、バンビちゃんの元へと向かうと、

「ほんとに5センチ切った?」

というような出来のバンビちゃんが仕上がっていました。

こども達は大満足のようですが、

母はお財布事情を考えたら、もっとバッサリと切ってほしかったです。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, バンビちゃん, 日記, 2年生, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.