~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 日記 2年生

足のうらのイボに液体窒素療法~雄叫びはやめて~

投稿日:

たこ焼きボーイが、人生ではじめて、

足の裏に"イボ"ができました~

パフパフ♪

バンビちゃんとあしの裏のイボは、切っても切れない縁ですが、

バンビちゃんは、ひとりで皮膚科に行ってくれるので、長い通院生活、送り迎えや付き添いが必要ないので、親としては、なんにも大変なことはありません。

しか~し、なにかと手のかかるたこ焼きボーイ、自転車に乗ればヨロヨロ等々。

家からひとりで皮膚科通いは、ムリそうです(;´∀`)

なが~い、なが~い、たこ焼きボーイのあしの裏のイボ治療With母となると、気が重くなります。

発見した、あしの裏のイボを見なかったことしよう!!っと、

一瞬頭をよぎりましたが、それは、できません(;´∀`)

100歩譲って、皮膚科が入るビルの一階まで、送っていき、そこで、バイバイ。

帰りは、ひとりで帰ってこれるかな?出来れば、徒歩で( ´∀` )♪

と思っていましたが、はじめて、あしの裏のイボに液体窒素を当てられている間、

「ギャーっ!!」と大絶叫( ゚Д゚)!!

治療後、わたしの服を支えに、治療したあしを引きずりながら、診察室から待合室まで出てきました。

素敵な一人での、通院計画は、完全に消え失せました。

受付で、名前を呼ばれ、治療代を支払っていると、背中越しから、

「イタイ!イタイ!!」の声が、

「イタイ!!」

「イタイねぇ。」

「イタイ!!」

「イタイねぇ。」

という、やり取りが支払い中永遠に続きました(;´∀`)

受付の方に、

「本当に痛いんですか??」

と、半信半疑で聞くと、

「本当にイタイです。」

と、返されました(;´∀`)

バンビちゃんは、こんなに騒いだことがないので、たこ焼きボーイの姿は、新鮮です。

そういえば、以前、私だけが、皮膚科にきていたときに、たこ焼きボーイの同級生が、イボの治療後、

これでもか!!っと、待合室で断末魔のように泣き叫んでいました。

優しいわたしは、お友だちの名誉のために、たこ焼きボーイには、この件は、伝えていませんでした。

「お友だちは、泣き叫んでたけど、たこ焼きボーイは、泣かないから強いね。」

と言うと、案の定、

「泣いてたんって、だれっ?誰なん??」

と聞いてきましたが、お友だちの名誉のためににも、名前は、おくちチャックです。

帰り際、受付の方に、

「また、来週ね(^^♪」と言われたとき、

これが、あと数ヶ月も続くのかぁ

と思うと、本当に気が重くなりました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 日記, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2022 AllRights Reserved.