~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 日記 5年生

お友だちのお家でハロウィンパーティー

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんはお友だちのお家のハロウィンパーティーに行ってきました。

ノリノリのバンビちゃんは、ハロウィンの仮装を買わなくっちゃ♪

とお店で見たり、ネットで探したりと、親からみて、かなり

ウザいテンションでした(;´∀`)

お邪魔するお宅のお母さまは、

「子どもにお友だちと決めるように言うてるから~。」

と、いい感じに、遠くから手綱をひくスタイルで助かりました。

親同士が1から10までかかわると、ライン待機等々、

親同士もお互いに気を使いますが、

子どもたちが主体だと、

ほんと楽でした( ´∀` )

お友だちのおうちでは、サンドイッチを子どもたちが作るということだったので、

材料費を割り勘ということでしたが、

ハロウィン仕立ての紙皿や紙コップやストローなども用意してくれていたので、

言われた額だけでのお支払ならグレーゾーンになると、

相手のお母さまの性格を考えて予想していたので、

手土産は、いつものお家に遊びに行くときのお菓子一袋ではなく、

1000円位のハロウィン仕立てのお菓子を買ってバンビちゃんに持たせました。

そして、仮装は、当初の予算2000円をオーバーしましたが、

アマゾンで約2600円位のものをバンビちゃんが選んで購入。

ワンピース、魔法のスティック、髪飾り、コウモリの羽と、収納袋がついたセットでした。

収納袋は便利でした。

やり過ぎかなと思っていた仮装衣装でしたが、当日、お友だちのお家に行くと、

先に到着していた、お友だちの衣装を見てビックリ、

みんな力入っているな(;´∀`)!!

100均でマントと帽子とスティックで予算324円とかにしなくて、

ほんと、よかった~(;´∀`)

衣装だけでなく、手になにかハロウィンっぽいもの(ステック、ホウキ、かぼちゃのカバン等々)を持たせると、

ハロウィン感が上がります。

ハロウィンパーティーでは、

どのレベルのハロウィン衣装にする?

という、打ち合わせも大事かもしれません。

そして、今回の我が家の反省点は、

お菓子の詰め合わせ袋を持っていけば良かった!!

お友だちと遊園地に行ったときの、反省点でもありましたが、

この記事参照

今回もというか、今回こそ、

「トリック オア トリート!!お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!!」

ということで、お菓子がいるやん( ゚Д゚)!?

お菓子を3種類ほど入れたお菓子袋を人数分用意しておけばよかったと、

バンビちゃんが持ち帰ってきた、お菓子袋を見て反省しました。

もちろん、持ってきていなかったお子さんもいたそうなので、

今回も助かりました(;´∀`)

我が家で、ハロウィンパーティーを主催するなら、

「かぼちゃ1個くらいしか、準備できないで~」

と、バンビちゃんには、伝えていましたが、

お邪魔したお宅のお母さまからk、携帯に送られてきたハロウィンパーティーの写真をみて、

カーテンにハロウィンの飾りを貼るだけでも、

ハロウィン感が出せるな(;´∀`)!!

と、いろいろこの日のために準備してくれたであろう、

ハロウィン感満載の写真を見て、いろいろ反省しました。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 日記, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.