~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん 勉強 5年生

こどもと性の話〜タブーではなく身近に感じてもらいたい〜

投稿日:

小学5年生のバンビちゃんからの、

「セックスっていう言葉知ってる??」

という一言で、平穏な夕飯に衝撃が走りましたが、

いい機会です( ´∀` )♪

性についてバンビちゃんに話しましょうぞ。

小学2年生のたこ焼きボーイは”チンチン”・”うんこ”で大盛り上がりするので、

まだ早いかな(;´∀`)

たこ焼きボーイが先にお風呂に入っている時に、

バンビちゃんにわたしから話をしました。

以前、アメリカの俳優のベン・アフレックかマット・デイモンか忘れましたが、

彼女が出来たとき、親が洗面所にコンドームがバーンと置いてくれたという話を雑誌で読みました。

日本はこういった性の話を、

子どもとすることには抵抗があるようですが、タブー視することなく、

こどもとはオープンに性の話をしたいと思っていました。

「セックスはこどもを作る行為でもあるし、

快楽の行為でもある。

とにもかくにも、彼氏ができて、

『セックスをしよう!!』

と、言われたら避妊しなさい!!

やることやったらこどもができるから。

彼氏を楽しませたいと思ったら、

ネットで色々調べなさい。

エロは人間にとって大事やで!!」

側で聞いいた旦那は、

どんなやねん(;´∀`)!!

と苦笑いです。

彼氏が出来たら学生の間は、

セックスをするな!!とも言えないし、

セックスがいけないものとも思って欲しくない。

加減が難しいですが、こどもができて困るなら、

とにもかくにも避妊はしろよ!!

日頃から、

「お母さんはエロなん?」

と、聞かれたら、

「お母さんはエロやで。

文化芸術にエロは必要やで。」

と、胸を張ってバンビちゃんとたこ焼きボーイに話をしています。

文化芸術にエロは必要です。

不倫は文化ならぬ、エロは文化です。

セックスとエロを同じくくりにしていいのかという、疑問は残りますが、

こういったワードをタブーではなく、身近に感じてもらいたいです。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, 勉強, 5年生

Copyright© こどもの勉強 , 2021 AllRights Reserved.