~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん ピアノ 中学1年生

中学生〜ピアノの発表会の選曲は小学校時より早めに〜

更新日:

小学校卒業と同時にピアノを辞めるお子さんが多い中、

中学1年生のバンビちゃんは細々とピアノを続けています。

ピアノを続けているという話になると、皆口を揃えて、

「えらいねぇ。」

と言ってくれますが、ピアノを辞めるみなさんの理由の多くは、

ピアノのお月謝代を塾代にまわしたい!!

が本音だと思われます(;´∀`)

我が家は、未だに塾に行かずに、

家庭学習で親が見るというスタイルなので、

塾代はゼッロー!!

と言うことで、バンビちゃんは、

部活が終わってから帰宅して、夕飯を食べた後は、

のんびり家庭学習や中学の宿題や課題に取り組みます。

しかし、中学生、

噂には忙しい忙しいとは聞いていましたが、

のんびりする時間があってもなかなかに忙しい。

小学生時には、

ピアノのレッスン日以外は毎日家で練習していましたが、

家での練習か週2、3回に減ってる気がします。

そういう理由もあってか、

今回、発表会の曲を先生が渡してくださった時期が、

いつもより1、2ヶ月早い気がします!!

去年のピアノの発表会で、

「発表会映えをする曲が弾けるようにやってきましたね。」

とお褒めの言葉をいただきました。

↑辞めるなの圧力??

発表会映えがする曲

=それなりに仕上げるのに時間がかかる

先生が、早めに渡してくたということは、それだけ先生も

バンビちゃんの練習量が減っていると感じいるということだと思います。

先生の期待を良い意味で裏切らないように、

春の発表会に向けて、

発表会映えをする曲を仕上げていきたいと思います♪

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, ピアノ, 中学1年生

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.