~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 食物アレルギー 2年生

たまごアレルギーの名残り?~たまごを使った料理は苦手~

投稿日:

夕飯時、たこ焼きボーイは、わたしが手作りしたコロッケを食べることに苦戦していました。

下味でつけたマヨネーズのお味が気に入らなかったようです(;´∀`)

前回、コロッケを作ったときは、つなぎの卵をよくかき混ぜていなかったので、白身部分がたこ焼きボーイのコロッケに多く混入。

まさかの、コロッケの中に、白身の目玉焼き状態で、食べることに苦戦。

もう、コロッケは手作りするな!という声が聞こえてきそうです。

たまごアレルギーの名残りか、たこ焼きボーイは、たまごを使っている料理が苦手です。

しかし、今回のコロッケは、つなぎのたまごもよく混ぜたし、何の問題がある??

卵入りのマヨネーズもいつも食べてるやん!!いつも通りに、夕飯を終えることができると思っていたのに、

まさかの、3時間以上かかってやっとこさ、食べ終えることができました。

「おめでとうパフパフ♪」と声をかけたいところですが、内心は、

「いい加減にしろや、たったと食べろや!!」

という気分です(;´・ω・)

たこ焼きボーイは、わたしが声をかけると、甘えてくるので、話しかけず、心を鬼にしながらせっしていました。

途中、仕事から帰ってきた主人は、たこ焼きボーイに怒ることなく、黙ってせっしていました。

いつもなら、絶対に、

罵声→余計に泣く

という、魔のループなのに、たまたま、前日に、

「たこ焼きボーイとバンビちゃんに対してのせっし方がひどい。」

と、わたしとやりあったあとだからか、主人が、ギャーギャー言わないおかげで、こちらも穏やかに、たこ焼きボーイを見守ることができました。

見直したぞダンナ!!と思っていると、主人は、

「日曜日の昼御飯は、卵焼きな。」

なんということでしょう~

一生懸命に苦手なものを食べたあとに、追い討ちをかけるように、

たこ焼きボーイが、苦手な、たまご料理、しかも、卵焼きの予告とか、ヒドイ。

ほんと、主人の性格の悪さは、腹立だしいです。

注釈)主人が、バンビちゃんとたこ焼きボーイに対して、きつくせっするのは、きつく言わないときかないからだそうです。

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 食物アレルギー, 2年生

Copyright© こどもの勉強 , 2018 AllRights Reserved.