~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ 勉強 1年生 4年生

問題教師~運動場で児童が泣きながら倒れているのに素通りする教師~

更新日:

~わたしが小学校内でみたおそろしい光景とは??昨日の続きです~

玄関から、

運動場を見渡していると、

どこからともなくうめき声が聞こえてきました。

なに、どこから??

声は聞こえますが、

姿が見当たりません。

玄関から運動場につながる階段下を見てみると、

3年生くらいの男の子が泣いています。

泣いている男の子の側でお友だちの男の子がなだめていました。

どうも、

ドッチボールをしていて何かトラブルがあって泣いているようでした。

その泣き方が、

手で頭を覆って、地面にうずくまって倒れていました。

大丈夫かいなぁ??

と様子を見ていました。

先生を呼んだほうがいいのかしら??

どうしょう??

状況的に

すねているようにしか見えなかったので、

ひとまず様子を見ることにしました。

その時、

たこ焼きボーイの学年の”役立たずのベテラン”がその男の子のそばを通りました。

良かった、先生が来てくれた!!

と思った矢先、

役立たずのベテランは男の子の側をスルーして通り過ぎて行きました。

エェ~(;゚Д゚)!?

とビックリしていると、

役立たずのベテランは大繩をもった一年生の三人組の女の子の側にいました。

このような状況下でスルーってどうよ??

わたしの中で疑念がフツフツと湧いてきました。

そうこうしているうちに、

倒れていた少年は立ち上がり、ドッチボールをしに戻っていきました。

良かった元気に戻っていった(^^♪

しかし、

わたしの中では納得できません、

どうしてスルーした??

ちょうど、

先生が玄関に戻って来たので、

首からぶら下げていた名札を裏返しにして←これ重要

小学校では出る打たれるです。

勇気を振り絞って先生に声を掛けました、

「すみません、

さっき階段下で泣きながら頭を抱えて倒れている児童がいましたが、

なぜ何も声を掛けなかったんですか?」

そして、

次の瞬間先生の口から衝撃の発言が!!

「えっ、

泣いて倒れているお子さんいました??

気付きませんでした。

いまはもういないようですね、

教室に戻ったか、保健室にでも行ったんですかね??」

はぁ~!!

「教室にも戻っていませんし保健室にもいっていません。

ドッチボールに戻りました。」

「そうなんですか、

自分のクラスの生徒に気を取られてまったく気づきませんでした。」

とのたまりました。

おいおい、

そら数年まえに学級崩壊起こすわな

と心の中でツッコミました。

「こういった場合、

積極的にこちらから声を掛けたほうがいいのか、

そのままにしておくのか

どちらがいいのかな?

と悩みました。」

「声を掛けてあげてください。」

どの口がいうとんねん!!

以前、

友人から

学校なんてあてにしたらダメ!!

と言われたことの意味がよくわかりました。

自分の身は自分で守ろう!!

そして、

役立たずのベテラン!!

自分のクラスの子に気を取られていたいうけど、

その調子じゃあ、

自分のクラスのこですらちゃんと見れていないやろ!!

6年生のサッカー少年よりもタチが悪い学校の闇を垣間見た瞬間でした。

 

 

 

 

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, 勉強, 1年生, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2019 AllRights Reserved.