~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

バンビちゃん ピアノ 6年生

ピアノの発表会〜ニオイの強い花はやめて〜

投稿日:

先日、小学6年生のバンビちゃんのお友だちが多く習う、

ピアノ教室の発表会を見に行って来ました。

先生の個人宅でのピアノ教室で、

発表会に出る生徒が、

60人以上もいます!!

↑先生個人でこの生徒数。

いつも、発表会のプログラムを見ながら、

人数×月謝6000円

と、下世話な計算をしてしまいます(;´∀`)

先生、稼いでるぅ♪

ピアノ教室のレベルは特別に高いわけではなく、

コンクール等を目指す教室ではありません。

先生も練習をして来なくても、何も言わないので、

練習にうるさい他教室から移動してくる生徒さんもいるピアノ教室です。

生徒数が多いので、

いつも発表会の会場は混み合います。

同じ施設内には、

大きい会場、小さい会場があるところですが、

いつも、小さい会場を利用しています。

以前、友人が、

「大きい会場を借りないんですか??」

と、先生に聞くと、

「大きい方を借りたら借りたで、

逆に、ザワザワするから今の小さい方でちょうどいい。」

とのコメントを頂いてそうです。

たしかに、小さい会場だからこそ、

皆一応、周りには気を使い、

譲り合っている感じはします。

しかしながら、

自分のこどもの出番に関係なく、

一列目を占拠していた夫婦がいました。

知っている人ではあるので、

悪気なく純粋に占拠しそうな人たちです。

バンビちゃんが習うピアノ教室の発表会では、

今年の発表会からは1列目のセンター2席は、

自分のこどもの演奏順番がまわってくると、

保護者がそのシートに座ると言うパターンになりました。

キチッとルールを保護者間で守っていたので、

これはこれで、アリだなぁ

と、思いました。

そして、バンビちゃんが習うピアノ教室では、

発表会での個人の演奏後に、

お花を渡すのは禁止です。

しかし、先日見に行ったそのピアノ教室の発表会では、

個人が弾き終わるたびに、

家族や友人がお花等を手渡すシステムです。

ついつい、大きな花束をあげればいいものかと思いますが、

そこには暗黙の了解で、

小さめのお花をみなさん渡します。

お花屋さんで、

用途と予算を伝えて作ってもらっていると思われますが、

今年は、

それ、どないしたん(;´∀`)??

な、全部リリー(ユリ)で花束を作ったご家族がいました。

本人の好きな花なのかな??

しかも、大きめの花束。

少し離れた席に座っていましたが、

ザ・異臭!!

これは、あかんで(;´∀`)!!

何も知らないバンビちゃんは、

「すごい、豪華な花束やな。

でも、花の匂いすごいな!!」

バンビちゃんは乙女でありながら、

お花等にはまったく興味がないので、

いったい何の花なのかは、まったくわかっていなくて、

ただただ、

「高そうな花やなぁ♪」

まぁ、パっと見は高そうです。

てか、高いんか??

値段は知りません(;´∀`)

香害が問題になったいる昨今、

お花の香害も発表会では気をつけなくてはいけません。

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-バンビちゃん, ピアノ, 6年生

Copyright© こどもの勉強 , 2022 AllRights Reserved.