~毎日全力!!バンビちゃんとたこ焼きボーイの日常~

こどもの勉強

たこ焼きボーイ ソフトボール 勉強 4年生

孫に本と図書券のプレゼント~国語力の無さを祖父母に心配される孫~

投稿日:

主人の両親は、教育熱心です。

息子には小さい頃から習い事をたくさんさせ、

息子を小学校受験をて、お受験に失敗からの、

中学受験からの大学までエスカレーター。

そんな息子に、

まったく同じような教育の家庭で育った嫁が息子の結婚相手となり、

孫も!!息子とおなじような感じかと思えば、

両親お受験幼稚園

→孫は遊び中心の公立幼稚園

両親いろんな習い事で1週間埋まる

→バンビちゃん ピアノオンリー

たこ焼きボーイ スポーツのみ

きっと、中学受験するはず!!

→バンビちゃん、本人の希望で公立中学

たこ焼きボーイもその予定

孫は2人とも、

塾に一切行っていない!!

どーゆーこーと(;´∀`)?!

心の声が駄々漏れてます。

ソフトボールにハマってるたこ焼きボーイ。

完全に勉強はおろそかです。

人間、得意不得意がありますが、

勉強が苦手なたこ焼きボーイ。

こちらもしんどいです。

なら、勉強を封印しちまおうぜ!!

しかし、先日の個人懇談で担任の先生から、

「3割、勉強の封印を解いてください!!」

と頼まれたら、勉強の封印をとくしかありません。

主人に、

「あんたの親には言えないな。

勉強を封印して、封印を3割といてくださいと言われたなんて。」

教育熱心な主人の両親が聞いたら、

倒れそうです(;´∀`)

特に、息子の教育は、

全て母親任せだった主人の父が実は1番熱心です。

すると主人の口から出てきたこと言葉は、

「この前会った時、

『ソフトボールばっかりしてるけど、

たこ焼きボーイくんの勉強はどうなってるねん??』

と聞かれたで。」

さすが、孫のことをよく理解している主人の両親です。

自分の息子とはちがい、孫があまりお勉強が得意でないことは知っています。

そんな主人の両親がついに行動に出ました。

「クリスマスプレゼント持ってきたで。」

終業式の日、こどもたちが学校に行った後、

主人の父が突然に家を訪ねてきました。

受け取ったプレゼントの中身は、たこ焼きボーイに対しては、

図書券とセレクトした本が入っています。

添えられた手紙には、

”たこ焼きボーイくん 本を読んで

もう少し長めの本で読みたいのがあれば買ってね

おじいちゃんとおばあちゃんより”

すんごい、希望・願望・切望!!

バンビちゃんには図書券のみで、

ハッピークリスマス的な内容の手紙でした。

いやはや、教育熱心なサンタです(;´∀`)

もらったたこ焼きボーイは、

「えぇー。欲しいものとちがう!!」

例年のクリスマスプレゼントは、

本人の欲しいものを買ってくれます。

今回は、図書券の先制パンチでした。

図書券とは別のものもくれるのでしょうか??

たこ焼きボーイがバトミントンの羽根が出てくるやつか、

お高いソフトボールの球を追加で買ってもらうと言っていたので、

嫁として気になります。

嫁としてはソフトボールの球がいい!!

おいおいっ(;´∀`)!!

ad

ad

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

-たこ焼きボーイ, ソフトボール, 勉強, 4年生

Copyright© こどもの勉強 , 2020 AllRights Reserved.